ユニクロOK!デートで女性に好印象を持たれる服装のポイント5つ

いざデート!となったときに困るのが「何を着ていくか」。気合入れ過ぎてから回りしてしまうのも避けたいけれど、ユニクロじゃあバカにされるのではないか。そんな風に思っていませんか?

実は多くの女性にとって、服の値段なんてどうでもいいんです。問題はキレイに見えるかどうか。そう、清潔感です!

デートで役立つ、清潔感のある着こなしのポイントをご紹介します。

シワや色あせのない服

シャツはもちろんですが、意外と見落としがちなのがパンツ。タンスにぐちゃっと入れっぱなしにしていませんか。チノパンなどは履く前に少しシワを伸ばして置いておきましょう。

普段からよく着ている服は、気づかないうちに色があせてしまっていることも。特に黒は要注意。色あせに気づいたら、別の服にしましょう。

半袖には腕時計

半袖だと、腕回りがさみしくなりがちです。アクセサリーをつけてもよいのですが、持っていない人も多いですよね。

そんなときには腕時計。仕事でつけるようなものでもOKです。腕にワンポイント入れることでグッとオシャレに見えます。

デート中、腕時計で時間を見ることができるのもポイント高いですね。時間を確認しようとスマホを見ると、ついついSNSが気になってしまいます。女性といるときにスマホをいじっているのは当然NG。SNS好きこそ腕時計がオススメです。

荷物少なめのカバン

荷物がないとはいえ、ポケットに財布とスマホだけではカジュアルすぎます。リュックでもトートバッグでもいいので、なにかカバンを持ちましょう。

できれば小ぶりで荷物はあまり多くし過ぎないように。財布をスッと取り出せるかどうかが目安です。

サンダルはNG

カジュアルな服装は良いのですが、カジュアルすぎるのはダメです。

たとえばハーフパンツに素足のサンダル。休日のお父さんのようなファッションでは雰囲気台無しです。

オシャレなサンダルもありますが、上級者でなければ避けるのが無難です。

困ったときの白シャツ

何を着たらいいか分からない!という人にオススメなのは白シャツ。たいがいのボトムに合いますし、カジュアルなショップなら3000円で買えます。

寒くなければ長袖を少しまくって腕のラインを見せましょう。素材によってはインナーが透けて見えることもあるので、油断して派手なキャラもののTシャツなんて着ないように注意してくださいね。無難なのは黒やナチュラルカラーのTシャツです。

地雷系女子の見分けかた

出会いを求める男性の皆様こんにちは。

本日は、ちょっと気を付けたい女性のタイプとして「地雷系女子」をご紹介します。

地雷系女子は一見清楚で可愛らしく見た目も男性好みですが、深く付き合うと大変なことになる可能性大なんです。

地雷は深みにはまる前に回避するのが一番。ここでは地雷系女子の見分けかたをまとめたのでチェックして下さい。もし付き合い始めでパートナーにこんな兆候があれば要注意です。

情緒が不安定

地雷女の特徴その1は「情緒不安定」です。誰しも感情的になることはありますが、些細なことでも自分の殻に閉じこもったり、泣いたりするのは先が思いやられます。またキレやすい女性にも要注意。最初は我慢できても長くは続きません。このタイプの女性と付き合うと、あなたが被る精神的な疲れは想像以上のものになるでしょう。

SNSへの投稿が異常に多い

ツイッター、フェイスブック、インスタグラムなどSNSへの投稿がやたら多い女性も地雷率は高いです。連投するのは基本的にはかまってちゃん。注目されたい、承認さたいという気持ちも強いので取り扱いは大変です。また投稿がネガティブな内容であったり、自撮り写真が多い場合はさらに注意。少なくとも自立的なメンタルの持ち主ではなさそうです。

嫉妬深い

付き合い始めてすぐにあなたの行動をチェックするようなことがあればそれも地雷の兆候です。地雷系の嫉妬深さはハイレベル。知り合いの女性と話をしているだけでもキレられるのが日常茶飯事。そういう相手と深い関係になるとあなたの自由は奪われます。最初のころは嫉妬心も「かわいい奴」と見えるかもしれませんが、そのダメージはボディーブローのように効いてきます。

カバンの中が乱れている

地雷系女性は一見とてもきれいです。しかし、もし彼女がカバンを開けたら中をちらっとチェックしてみて下さい。もしカバンの中が整理整頓されずにぐちゃぐちゃだったらアウト。その彼女と一緒に暮らしたらあなたが掃除当番になる可能性大。家の中が整理整頓されている女性は大抵カバンの中もいつもキレイ。そこには将来の生活空間の縮図があります。

貢がせようとする

付き合い始めて一緒に食事に行ったときに全部あなたに奢らせる女性も要注意。あなたを自分専用のATMにしようと思っている可能性大です。あなたがそれでOKなら良いですが、一生貢ぐだけの人生になる可能性もあります。男性が奢るのは当然という態度や、感謝の言葉がない場合はそれだけで地雷確定です。

いかがでしたか。男性のみなさん、新たな出会いでは以上の5つのポイントを踏まえてぜひ素敵な女性をゲットしてくださいネ。

付き合ってはいけない女性の「3B」

一昔前に「付き合ってはいけない男性の職業3B」というのがネットで話題になりました。諸説ありますが、「美容師・バーテンダー・バンドマン」が一番多く見かけた意見でしたね。

それぞれモテる職業だけに、女性問題で苦労しそう、または苦労したという意見から選ばれたのだと思います。

しかし、最近では男性側の選択肢も注目されていて、「付き合ってはいけない女性3B」というものも出回っているようです。

ビッチ

まず一つ目は『ビッチ』。いわずもがな、肉体関係にルーズな女性のことです。

ビッチと聞くと、「派手で化粧が濃い」とか「水商売をしていそう」と思われがちですが、大人しそうで清楚な女性の方が性的に奔放なケースも少なくありません。

結婚後に不倫に走るのも、一見地味で良い妻・良い母親だと周囲に認識されているような女性が案外多いのだそうです。

本気で結婚したいと思い婚活サイトを利用しているのであれば、こういった「ビッチ」には気をつけなければなりません。

男性関係が派手というだけでなく、ストーカーや性病といったトラブルに巻き込まれる可能性が怖いですよね。

妙に男性の扱いが上手かったり、初めてのデートで体の関係を求めてくるような女性には念のため警戒したほうが良いでしょう。

ぶりっ子

そして二つ目は『ぶりっ子』。

可愛い子ぶっているだけならマシですが、二面性がある場合は結婚に不向きかもしれません。

健全な男性であれば、可愛い女性に甘えられたら嬉しいものですよね。

そのままついつい財布の紐も緩んでしまうことでしょう。

結婚したいという焦りも相まって、女性から言われるがままにブランド品や海外旅行に散在してしまった…という話を何度も聞いたことがあります。

もちろん結婚出来れば良いですが、こういった女性は散々貢がせたら音信不通になることが多いようです。

本気で婚活をしている女性であれば、必要以上に男性へ金品の要求はしないものです。(お金持ちの男性なら別ですが)

バンギャ

最後の3Bは『バンギャ』です。

バンギャとは、主にヴィジュアル系バンドの追っかけをしている女性に対して使われています。

特徴としては、

  • 推し(好きなバンドマン)のためならお金も時間も惜しまない
  • 彼氏との約束よりもツアーの遠征が大事
  • 狙いギャになるとビッチの可能性が高い

と、こんな感じです。どう考えても結婚に向いているとは思えませんね。

バンギャ活動に理解がある男性でなければ、精神的にも経済的にもついていけない部分が多いでしょう。

  • プロフィール記載の趣味が「音楽鑑賞やライブを観に行くこと」だったら好きなバンドを必ずチェックしておく
  • デートの約束がなかなか決まらない(遠征を優先している)
  • ゴツめのシルバーアクセサリーを身に着けている(アーティストプロデュースのアクセサリーに散在している)
  • 男性用の香水をつけている(推しが使っている香水を調べて購入している)

こういったポイントがいくつか当てはまった場合は、結婚を具体的に考える前にお互いの価値観や優先順位についてよく話し合っておいた方が良いでしょう。