婚活パーティーの選び方のコツ4選

自分にはどんな婚活パーティーが向いているのか、分からなくて二の足を踏んでいませんか?

今回は、自分に合った婚活パーティーで成功率をさらにアップ! 婚活パーティーの選び方のコツをご紹介します。

コツ1 婚活本気派は少人数のパーティーへ

「今すぐにでも結婚したい!」という婚活本気派ほど、出会いのチャンスを増やしたいと大規模な婚活パーティーを選びがちです。でもそれはほとんどの場合逆効果。実は少人数制のパーティーのほうが、1人1人とじっくり話すことができる分、出会いの質を高めることができます。

コツ2 恋活重視なら大人数もアリ

逆に「今すぐ結婚ってわけじゃないけど、相手がほしい」という場合、同じくらいカジュアルな意識で参加している人が多いのは大規模パーティーのほう。色んな人を見比べることができるという意味でも、選択肢の多い大人数制のほうがおすすめです。

コツ3 慎重派は年齢制限のあるパーティーへ

年齢制限のある婚活パーティーでは、必ず受付で身分証の提示を求められます。知り合いたい相手の年齢が絞れている場合はもちろん、「パーティーで出会った相手に年齢のサバを読まれていた」なんていう余計なショックを受けたくない方にも、年齢制限ありのパーティーはおすすめです。

コツ4 会話が苦手なら趣味つながりのパーティーへ

「初対面の相手とうまく話せる自信がない…」それなら、会話の取っ掛かりをつかみやすい趣味つながりのパーティーはいかがですか? 料理婚活・スポーツ婚活など、パーティー自体に具体的なテーマがあるものを選ぶと、作業をしながら「ついで感覚」で気軽に話すことができますよ。

今回ピックアップしたコツを参考に、ぜひみなさんも自分にぴったりの婚活パーティーを選んでみてくださいね!

婚活パーティーで使える!「趣味」からの会話の広げ方って?

婚活パーティーでどうにも会話が広がらない…なんて悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

でも、コツさえ押さえれば案外簡単なものです。

今回は「趣味」に焦点を当ててご紹介します。

「趣味はなんですか?」なんていうのはお決まりの質問ですが、そこから会話を広げられていますか?

聞いたからには答えが返ってくるわけですが、答えが会話が広がりやすいものとは限りません。

読書・ショッピング・アウトドア・映画など、考えられる答えに対する応答はある程度考えておきましょう。

大切なのは内容を聞き出すことです。

読書なら「どういうジャンルを読みますか?」「○○(相手の好きなジャンル)は読んだことがないのですが、入門ならどんな本がいいですか?」など。相手の趣味が分からなくても、一歩踏み込んで相手の好きなものに理解を示すことが重要です。

おすすめを聞いたりする場合は、必ずメモを取ってください。連絡先を聞くことができれば、さらに「おすすめしてもらったやつ読んだら連絡しますね」など、次につなぐこともできます。
では「無趣味」と言われたらどうするか。

その場合「何をしているときが一番楽しいですか?」など、生活の中でのその人の趣味を聞けばいいのです。

食べているときならおいしいもの食べに行こうと誘うこともできるし、寝ることが好きな人には「枕」を見にいきませんか?なんて誘う口実も考えられます。

趣味を聞くというのは、相手の「好き」を聞くことなのです。

是非、趣味や好きなことから会話を広げてパートナーをGETしてくださいね。

40歳以上の方必見!大人の婚活が大人気♪絶対に相手と話を弾ませるコツとは?

現在40歳以上のあなた!あなたにモテモテの時期が到来しています!

その理由は、2020年、日本の女性の半分が50歳以上になるから。(信じられませんが、事実です。)

結婚年齢は年々上がり続け、30歳からの婚活が当たり前の昨今、現在注目されているのが「40歳以上」の人をターゲットにした、「大人の婚活」です!

大人の婚活とは、

  • 女性なら40歳から60歳
  • 男性なら40歳から65歳程度

の年齢がターゲットです。もう十分「大人」ですよね。

  • 女性なら若さよりも教養
  • 男性なら優しさよりも経済力

を武器に相手を見つけられるのが大人の婚活.えげつないといえばえげつないですが、大人の婚活を成功させるコツはとっても簡単!

それは

「楽しく話を続けられること」

です。

残り少ない人生、容姿より性格を重視しましょう。

毎日楽しく暮らせるのは話がはずむ相手が最強です。

ではどうしたら初対面の相手と話を弾ませることができるのか?

簡単です。とっておきの方法をご紹介しましょう。

それは

「相手に質問をすること」

これだけです!!

しかし注意することは

「良い天気ですね」

などという当たり障りのない話では会話が途切れます。

まず相手を褒めるポイントを見つけましょう。

  • 「素敵な洋服ですね」
  • 「ピンクの色が好きなんですか?」
  • 「体格がいいですね」
  • 「何かスポーツをされてるんですか?」

こんな感じです。質問されて喜ばない人はいません。

まず相手を褒めるポイントを3つ探し、さりげなく会話の中で質問をする。

これを繰り返すことで、スムーズに話が進みます。

話が進む人は必ず好感度が上がります。

これで成功間違いなし!

ぜひ試してみてくださいね。

こんな男性は嫌われる!婚活パーティーで女性がドン引きする行動3選

結婚につながる出会いを求める場の婚活パーティー。男性の中には足しげく通っている人も多く、百戦錬磨という人も珍しくありません。折角参加したからには意中の女性を射止めたいところですが、思ったように結果がでない場合は「行動」に問題があるかもしれません。女性は男性の態度をしっかりチェックしているんです。

特にこれからあげる3つのことには要注意。婚活パーティーでは立ち振る舞いが凄く重要なんです。

若くて可愛い子にだけ愛想が良い

もしあなたが若くて可愛い子にだけ愛想が良く、興味のない女性にあからさまに冷たい態度をとったとします。女性陣はその行動を決して見逃しません。結婚をしたい女性が求めているのはおばさんになっても愛してくれる人です。若く可愛い子にだけ愛想が良い=将来は冷たくされると、あなたがバッサリ値踏みされています。

店員への態度が横柄

店員さんへの態度が横柄な男性も要注意。女性はその瞬間にアウトのジャッジを下しています。強い立場になると横柄になる人はモラハラ予備軍。将来の家庭円満を夢見る女性陣からしたら最も避けて通りたい人物です。

自慢話が多い

男性は自慢話が大好き。職業、年収、学歴、人脈など自分の凄さをアピールすることで尊敬して貰える!と思いがちですが…その話ドン引きされています。会って間もない人の自慢を延々と聞かされるのは、男女を問わず苦痛以外の何物でもありません。それはどうぞ夜のスナックに行ってやってください。モテたければ反対の行動をとりましょう。逆に女性に沢山話をさせてあげてそして褒めるのです。

いかがでしたか?多くの女性が求めているのは相手を思いやり、気配りができる男性です。そこに高スペックが加われば鬼に金棒。ぜひここにあげた3つのことがらには注意をして婚活パーティーを楽しんでくださいネ。

「趣味コン」とは?

婚活パーティーといえば、男女がひとつのテーブルを囲んで会話するスタイルがオーソドックです。

しかし、昨今はオーソドックスなスタイルのみならず、さまざまなイベントとコラボレーションした「趣味コン」に注目が集まっています。

今回はいくつかの面白い企画の婚活パーティーをご紹介します。

スポーツ×婚活

フットサルやキックボクシングなど、軽く汗をかくスポーツと婚活パーティーをミックスした企画です。

共通のスポーツを楽しむことで男女が意気投合しやすく、パーティー後に交際が続く確率が高くなります。

男性は自分の活躍する姿や鍛えた肉体を女性にアピールするチャンスです。

リアル脱出ゲーム×婚活

謎解き脱出ゲームを楽しみながら、素敵な出会いを探す婚活パーティーです。

男女ペアによる親近感と、謎を解いた達成感で二人の関係が深まることは間違いありません。

ねこカフェ×婚活

どうぶつ好き必見の、ねこカフェで婚活ができる夢のようなイベントです。

男性の動物好きな一面は女性の心をくすぐります。

ねこがいることで二人の会話が弾み、パーティー後の恋の発展につながりやすくなります。

この他にも趣向を凝らしたさまざまな趣味コンが、全国で開催されています。

堅苦しい婚活パーティーが苦手という方は、リラックスして参加できる趣味コンを選ぶと良いでしょう。

口下手な人におすすめの会話術

「婚活パーティーに出ても、話すのが苦手だからうまくいかないかも……」と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

会話は相手とのキャッチボールです。「会話が続かない」と悩んでいる人は、自分が話すことばかりを考えている可能性があります。大切なのは、相手に「この人と話していると楽しい!」と思ってもらえることです。

そのためには自分が興味を持っていることを一方的に話すのではなく、相手の話を聞くようにしましょう。

相手に話しやすいと思ってもらえるためのコツを3つ紹介します。

1.共感する

相手が話していることに、否定的な意見を言わないようにしましょう。相手が自分の趣味について話しているのに「自分は興味がないですね」というようなリアクションをとってしまっては、話は続きません。「すごいですね!」「楽しそうですね!」「おもしろい!」という態度で聞くようにしましょう。

2.タイミングの良い相槌

黙って聞いているだけでは、「話を聞いてる?上の空なんじゃない?」と思われてしまいます。きちんと相手の顔を見ながら、相槌を打つようにしましょう。

3.次につなげるようにする

婚活パーティーは出会いの場です。その場だけで盛り上がっても、次につながらなければ意味がありません。例えば「エスニック料理が好きなんです」という話が出たら、「ご一緒できたらいいですね」というように、次に会う機会につなげるようにしましょう。

自分が話下手であっても、相手が話してくれれば会話は続きます。そして「話しやすい相手」というのは、好意を持たれます。

聞き上手になる会話術を身につけて、自信を持って婚活パーティーに参加しましょう。

男性の婚活にアピールは不要

婚活パーティーや出会い系やその他イベントで結婚相手を探す人は多いかと思います。身近なところに結婚相手候補がいれば良いのですが、そのような相手がいない人も多いはずです。

そういうときは、婚活パーティーやイベント、出会い系サイトで相手を探せば手っ取り早く、また簡単です。結婚相手の候補は無限に見つかりますし、仲を深めていけば交際に発展します。

モテようと思うとどうしても「収入の高さをアピールしたい」「面白い話で笑わせたい」「聞き上手と思われたい」「筋肉をアピールしたい」「イケメンに見せたい」「ほめ上手と思われたい」「優しさをアピールしたい」といった発想になりがちです。

しかし、多くの女性はそれほどそういったことを望んでいません。もちろん自然に上述したような魅力があれば良いのですが、自分からアピールするメリットはありません。アピールすることに対して「自慢してくる人」「たしかにスペックは高いが嫌味な感じ」といった印象を持たれる可能性が高いです。

そして、上述のような魅力がなくても問題ありません。多くの女性は結婚相手となると特に「自然体で一緒にいられること」を無意識に重要視します。つまり、自然にある程度会話が盛り上がり、自分の何気ない話と相手の何気ない話がバランスよく混ざっていれば、それがベストです。

何かに優れていたり特別優しいことよりも、適当に会話が続いていれば、相手は「私はこの人となら自然体でいられる、相性が良いのかも」と思う可能性が高いです。

婚活パーティでのポイント、清潔感とはどこに宿る?

いざ婚活パーティに出てみることにした際、初めに困ってしまうのが服装ではないでしょうか? もちろん自分に似合った服で、清潔感を意識してなど、ネットや雑誌にもよく書かれていますよね。

しかし、曲者なのがこの「清潔感」という言葉。

皆さん基本的に普段からきれいに洗濯したものを着ていますし、男性からすれば髭だって剃っているのに、この上で清潔感が大事だと言われても困ってしまう方も多いのではないでしょうか。

実はここでいう清潔感には、皆さんが見落としがちなあるポイントがあるのです。

それは「サイズ感」。

多少大きめなシャツをラフに着る、またはタイトなシャツでキレイ目を攻めてみるなどありますが、婚活パーティはほとんどの場合初対面の方との出会いの場。お洒落であることよりも見た目の清潔感や安心感が高い方が、長く話を続けることができるのです。

この何度も出てくる清潔感は条件の一つに「だらしなく見えない」という項目があります。そしてサイズ感があまりにも合っていない服装をしていると、「だらしなく」見えてしまうのですね。

例えば女性の服の襟元、サイズが大きすぎて谷間が見えてしまうんじゃないかといった格好をしていたら?

ラッキーとも思いますが、少しだらしないという気持ちも湧きますよね。婚活パーティに出席しようと決めたのならば、着ていく服装の条件の一つに「サイズ感」も含んでみてくださいね。

女性慣れしていなくても婚活パーティーにいってもいい?

「女性慣れしていないから婚活パーティーに参加してもいいのかな?」と心配になる方もいるでしょう。

しかしそんな心配はいりません。どんどん婚活パーティーに参加していきましょう。

そもそも、婚活をする目的は結婚をすることですよね。普通に生活しているより婚活パーティーに参加したほうが出会いがあるのは確かです。それに、女性も結婚への意識が高い人の参加者が多いので、うまくいけば最短で結婚することができちゃうのです。

こんなに効率の良い事ってないですよね?

ずっと『結婚したいな』と夢見ているよりも一歩踏み出した方が確実に結婚に近づきます。

それに、女性だって男性慣れしていない方が参加しているかもしれませんよ?

パーティに参加すれば多くの女性を見ることができますし、様々な人と会話をできます。

たとえうまくいかなくても、会話が続かなくても、次につなげればいいのです。なんでも最初からうまくいくわけではありません。パーティの空気や様子も参加してみないとわからないもんです。

1度行って『なんか違う』と感じたなら婚活パーティー以外で結婚相手を探していけばいいのです。

それに女性慣れしていないのが逆にウケる可能性もあります!

清潔さには気を付けてまずは1歩踏み出してみるのはどうでしょうか?

婚活パーティーで女性に選ばれる3つの姿勢

婚活パーティーに参加して「気に入った女性と会話を楽しみ、それなりに手応えはあった」と感じたのに「女性がついてこなかった」ということもあるでしょう。

そんなときは、ひとりよがりな姿勢になっていなかったか振り返ってみましょう。

ここでは婚活パーティーで女性に選ばれる3つの姿勢をご紹介いたします。

1.「紳士」な姿勢

女性が敬遠するのは「横柄な態度の男」です。第一印象やプロフィールを見て「あまり好みじゃない」「興味がない」という女性に対しても雑な態度にならないよう気を付けましょう。

「興味のない女に気を遣ってる場合じゃない」という場面もあるでしょうが、女性は意外と「自分以外の女性にどう接しているか」も見ています。「自分には優しいけど、あっちの女性は軽くあしらってた」という冷酷さは見抜かれていますので注意です。

2.「興味あります」の姿勢

婚活パーティーでは「自分アピール」よりも「相手を知ろうとする姿勢」に終始しましょう。女性は「自分を受け入れてくれる」「わかってくれる」と思う相手に対して心を開きます。「俺が俺が」な男性はモテません。「俺は優しいぜ」とアピールするより、相手の話を聞いてあげて「君に興味あります」の姿勢を見せる方が優しさは伝わりますよ。

3.「次に繋げる」姿勢

いくら会話が弾んでも「あ~楽しかった」で終わってしまっては意味がありませんよね。

婚活パーティーで女性に「次また会いたい」と思わせるためには、話題を広げて「今度調べておくよ」とか「次までに◯◯しとくよ」などと次に繋げる姿勢を見せるのがコツ。
「この場勝負!」と意気込みすぎず、自然な流れで「次」に繋がる流れを作る方が可能性が広がりますよ。