愛を届けるメールの出し方 ー女性が喜ぶメールとは?ー

メールで感情を伝えられない、というのは男の思い込み。仕事で挨拶と要件のみのメールを送り続けていると、自分の感情を抑えるツールとしてメールがあるような錯覚をしてしまいます。

一方、女性の方は、顔文字やスタンプなどを駆使して、無味乾燥なメールでもいっぱい感情を添えるのが得意。

こんな食い違いが、男、特におじさんにとっては、メールは感情を伝えられないもの、まして愛を伝えられるなんて、できっこないと思わせてしまいます。

とはいっても、愛を口で伝えるのも至難の業。いつ、どこで、どうやって、っていうシチュエーションも考えなければなりません。

できれば、メールで愛を伝えることができれば、正直、助かりますよね。

そこで、メールを使って女性を喜ばせてあげるテクニックを探ってみました。メールで愛を伝えることができる、と確信して、自信をもって彼女にメールを出してください!

女が喜ぶメールとは

利用できるのは件名

仕事でも、たくさんのメールの中で注目を引くのは、個性的な件名があるメールではないですか。

できるだけ件名をシャレたものにします。中身の文章よりも時間をかけて、個性的でキャッチーな件名を考えます。

受け取った彼女が苦笑してしまうような、ちょっと心に残る言葉。長い文章を考えるわけではないから、できると思いますよ。

彼女に送る前に声にだして読んでみる

書き言葉としゃべり言葉は違いますが、女性の心に届くのは、しゃべり言葉のような書き言葉です。

メールを仕上げた後、送る前に声にだして読んでみましょう。声に出すと、文章が硬すぎないか、誤字脱字はないか、もチェックできます。

男性特有のなぐさめ言葉や、いやし言葉を必ず入れる

女性は男性になぐさめてもらったり、いやしてもらうとホロっとします。そんな状態を求めてもいます。

女性どうしだと「頑張ってね」という言葉でも、男性に「がんばれよ」と言われると気分も変わります。

いかがでしょうか。

愛を届けるには体力がいります。自分が落ち込んでいる時に愛を届けるのは至難の業。できれば、いつでも明るい気持ちで溌剌としていよう、と思うのも大切です。そうしていれば、いつ彼女からメールが返ってきても応じていけます。

また、いつも明るく溌剌としていると、彼女が振り向いてくれる回数も増えます。一石二鳥ですね。

ぜひ、メールで愛を届けてあげてください。

会いたい!と思わず女性がグッとくる写メのコツ3選

リアルでも出会い系においても、第一印象が大事です。

「どうせオレなんてかっこ悪いし……」なんて消極的になるのはもったいないですよ。

出会い系の写メはご自身のお顔だけでなく、全体の雰囲気を伝えるものなんです!

それを踏まえれば、女性心をグッと惹きつけるものになりますので、簡単な3つのコツをご紹介します。

出会い系写メのコツ1、とにかく明るい印象を!

当たり前ですが、暗そうな印象の方にわざわざ近寄っていく女性はサクラか業者でしょう。「この人に会ったら楽しいだろうな」と思わせるには、まず同じ写真でもスマホのアプリなどで画像の明るさを変えましょう。

スマホの作業であれば、1分以内で終わります。これだけで、イメージが格段に良くなるでしょう。

出会い系写メのコツ2、海、山など自然の中で撮った写メは柔らかな印象を与えます!

自宅の散らかった部屋で適当に撮った写メより、海や山どの大自然の中で、生き生きとしたあなたの写真はとても輝いて見えます。

海や山が遠いのであれば近くの公園の緑の前で写真を撮りましょう。背景をバカにしてはいけません。背景=あなたの生活スタイルに見えるからです。

出会い系写メのコツ3、動物の可愛らしさで優しい印象に!

ペットや動物などと一緒の写真は、あなた自身がどんな人であれ、なんとなく「優しい」人というイメージが沸きます。別にペットを飼わなければいけない訳ではありません。

友人宅の犬猫や動物園で、山羊や馬と一緒に映っている写真などもいいでしょう。なければペットショップの水槽の前でもOKです!ブルーがはえてキレイですよ。

ペットや自然の情報が入っている写メは印象だけでなく、その後の会話に繋がるので試してみてください!