出会いながら自分を磨く!異性と出会うおススメの習い事

異性との自然な出会いを求めていませんか?

引っ込み思案というほどではないけれど、なかなか良い異性と出会いきっかけがない…、そんなことで悩んでいませんか?

楽しく会話と雰囲気を楽しむだけなら出会い系でもいいかもしれませんが、やっぱり人生を共に歩むパートナーを探したいのであれば、確実な方法をとりたいというのが本音です。

しかし、友人との紹介ではうまくいかなかったときに友人と気まずいし、お見合いおばさんは断りずらい、高額なお金がかかる結婚相談所なんて言語道断だ!というのであれば、おススメしたいのは習い事や講座などの、自然な異性との出会いを狙ってみるべきでしょう。

習い事などで異性との出会いを求めるメリットと、素敵な女性との自然な出会いをゲットできるおススメ講座を5つご紹介します。

習い事で出会いを求めるメリット

習い事や講座に参加して異性との出会いを求めることのメリットは、次の7つです。

  1.  習い事をしている女性は多く、出会いの確率が高い
  2. 同じような趣味を求めて集まっているので、自分にピッタリの女性を見つけやすい
  3. わからないこと、疑問に持ったことなどで、会話のきっかけもネタも事欠かない
  4. 一定時間一緒に肩を並べて会話をすることで、親密になれる可能性が高い
  5. 習い事に熱中する振りをすれば、気のない相手と自然に距離を置ける
  6. 結婚相談所などのような高額な費用は掛からない
  7. 自分を磨くこともできて、仕事のレベルアップなども期待できる

ただし、習い事なら、なんでもかんでも良い出会いがあるというわけではありません。

良い出会いを期待しつつ、次の条件に当てはまる、自分自身が興味を持って取り組める習い事を選んでいきましょう。

  • 女性が多く参加している習い事であること
  • 男性が参加しても不審ではないこと
  • グループで講習を受けられること

素敵な女性と出会える習い事5選

男性が参加しても違和感がなく、女性に警戒感を持たせずに親密になれる、期待の習い事を5つご紹介します。

1.料理教室

最近はお料理男子も増えているので、男性でも違和感なく参加できますし、一緒に協力して料理を作ることで自然に会話が盛り上がります。

2.ゴルフスクール

男女混合のグループでゆっくりとコースを回りながら、いろいろな会話をして、健康的に女性と知り合えます。

3.フィットネスジム

始めのうちはエアロビクスやボクササイズなどのグループで知り合い、仲良くなったら一緒にペアでトレーニングをして、親交を深めることができます。

4.パソコン教室

大人数で講習を受けるので、お互いにわからないことなどを教え合って、自然に女性となかよくなれます。

5.マナー教室

テーブルマナーなどを学びながらワイワイと、にぎやかで楽しい雰囲気で異性と知り合えます。
良い異性との出会いは、残念ながら待っているだけでは得られません。万が一良い相手に出会えなくても、習い事で自分を磨いておけば次のチャンスはあります!

そんな前向きな姿勢で自分からどんどん話しかけて、習い事で素敵な出会いをゲットしてくださいね。

出会いは次に繋がなければ意味がない!?確実に女性にモテるためのマル秘テクニックとは

合コンや紹介などを通じて女性と出会ったとしても、その場限りで終わってしまうようではいつまでたっても彼女はできません。あなたになかなか彼女ができないのであれば、控えめな性格が恋を邪魔してしまっているからかもしれません。モテる男ほど、とにかく恋愛に対してアグレッシブに行動しています。黙っていても女性が寄ってくる男性なんてまずありえません。女性をその気にさせるような行動に出て、上手に相手の気持ちをコントロールしているのです。

第一印象をあげて激モテする方法

女性に「またこの人に会いたい♡」と思ってもらいたいのなら、第一印象で周りの男性と差をつけましょう。

見た目で大切なのは清潔感

どんなにイケメンでも、高級なスーツを着ていても、無精髭だらけの口元や、ボサボサに伸びた髪型では女性の評価は下がってしまいます。女性からモテたいと思うのなら、清潔感のある男性を目指しましょう。肩にフケがのっていたり、シワだらけのスーツなんてもってのほか! ニオイ対策にも十分気をつけてください。

奇抜なファッションは避ける

スーツで出会うのであればそこまで奇抜なファッションにはならないかもしれませんが、個性の強すぎるファッションも女性ウケはしません。男性が時代に左右されないコンサバなファッションをする女性が好きなように、女性もシンプルな服装の男性が好きです。出会いの場だからといって変に気合を入れて失敗してしまうことのなりように、無難な服装で勝負に挑むようにしましょう。

デートまではスピード勝負

出会いは先着順である

どんなにお互いタイプの男女が出会ったとしても、彼女にすでに恋人がいればあなたと恋愛に発展する可能性は低くなってしまいます。出会いは先着順なのです。つまり、新しい出会いがあったとしても、彼女から何か行動を起こしてくれることを夢見てのんびり待っていてはチャンスを棒に振ることになります。気になる女性がいるのなら、まずはデートに勇気を出して誘い出し、二人の距離を縮めてください。

飲み会の最中は聞き役に徹して情報収集

気になる女性がいると、どうしても自分の良いところをアピールしたいと思ってしまうかもしれませんが、まずは彼女の話を聞くことに集中するようにしましょう。人間誰しも自分の話に興味を持ってくれる相手に好感を持ちます。「この人とは気があう」と女性に思ってもらえるように、上手に質問や相槌を打ちながら会話を広げてください。彼女の興味があることや好きなことが何かわかれば、次のデートへの誘いもしやすくなるはずです。

動かなければ何も始まらない

第一印象をあげて、デートへと誘う勇気を出したのなら、あとはアピールあるのみです。受け身の恋愛をする女性は多いので、彼女にしてもらうことを待つよりも自分から積極的に行動を起こすことができれば自然にモテへとつながっていくはずです。マメな男ほど女性からはモテます。どんどん積極的に行動を起こして、素敵な彼女をゲットしてください♪

初対面の異性と、とりあえず話が続けられる話題の見つけ方とは

ハッキリ言って顔やスタイルがドストライクの好みのタイプ。でも残念なことに会話がなかなかかみ合わない相手がいたらどうしますか?

「話が盛り上がらなければ結局つまらなくなるだろうから……」と諦めてしまいますか? いえ、諦めてしまうのはもったいない。せっかくの貴重なチャンスです。

とりあえず話が続けられそうな話題を準備しておきましょう。

1.映画の話で好みを探ろう

映画は男女共通で盛り上がることのできる話題のひとつです。

普段まったく映画を観ない人でも、今公開されている映画やアカデミー賞を取った作品などの知識は持っておいたほうが良いでしょう。また映画が趣味という人は、勢い余って通好みの映画の話をしたくなりますが、まずは大衆受けしている映画の話で相手の反応を見てみましょう。

女性の場合は一般的にアクション映画やバイオレンス度の高いものは苦手ですが、そうした映画に出ている俳優がこそっと出ているラブコメがある、といった話題は盛り上がりそうですね。

2.快活な印象の女性であればスポーツの話題をふってみる

ハキハキとした明るい対応の健康的な女性であれば、何かスポーツをしているかもしれませんし、スポーツ観戦が趣味という人も少なくありません。

地元に球団やチームがあれば野球やサッカーの話題は鉄板です。

ただし女性の場合は細かなルールなど分からなくても、野球やサッカーを雰囲気で楽しんでいる場合もあります。あくまでも相手のレベルに合わせつつ、要所要所で「キャッチャーの配球の組み立て方」などを盛り込むと、「へぇ!スゴイですねぇ!」となるかもしれません。

3.時事ネタやTVの話題はほどほどに

芸能人や政治家のスキャンダルなど、誰でも知っているような話は会話のとっかかりとしては良いのですが、そのことで盛り上がってしまうと、お互いの好印象にはつながりませんね。また、裏事情などに詳しすぎるのも表面的には関心を持たれますが、内心「中身のない人」とも思われかねません。

「有名人て大変ですよね。一般人で良かったですね」と共感しあうにとどめましょう。

4.ファッションの話題は女性にリードしてもらいましょう

見た目もおしゃれでヘアスタイルやネイルにも気を使っている女性の場合は、おおむねファッションには興味ありです。

男性もおしゃれに気を使っている人も多くいますが、その業界の人でもない限り、ファッションの話は異性間では盛り上がりにくい話題です。また、男性が女性のファッションに詳しすぎることを嫌がる女性もいます。

ファッションの話題では女性にリードを任せ、いい聞き役に徹しましょう。

女性との初めての食事!好感度UPのための男性の行動ポイント5つ

初めて会うことになったら、まずは食事を一緒にという人が多いのではないでしょうか。どんなお店を選ぶか、食べる時のマナーといったことを気にする男性は多いと思いますが、それ以外にも女性はしっかりチェックしているものです。

また会いたいと思ってもらえるようにするためには、最初が肝心。食事をすることになった場合、どのように振る舞えばいいのか、女性からの好感度UPアップのポイントを紹介します。

1.さり気なくリードする

女性は、自分を大切に扱ってくれているという気持ちが感じられると、とても嬉しいものです。お店に入る時には男性がドアを開けて、女性に先に入ってもらう、女性に先に座ってもらう、店員からの問いかけには男性が対応するといったように、レディーファーストを心がけると良いですね。

2.男性が積極的に行動を

オーダーする時は、男性が店員を呼びましょう。初めて会う人の前では女性は緊張しているものです。女性に大声で店員を呼ばせるようなことのないようにしてあげてくださいね。女性が何を頼みたいのかも確認しておいて、自分のものと一緒に注文するとスマートです。また、飲み物の追加注文なども、女性が遠慮しなくてもすむよう勧めてあげるといった配慮も大切です。途中で追加オーダーする時も、男性が店員を呼んで伝えましょう。男性が積極的に行動することで、女性にこの人は頼れる男性だなと思ってもらえます。

3.携帯を気にしない

女性との食事中に携帯をチェックしたり、LINEやTwitterを気にする行動はNGです。大事な要件や、仕事絡みでのチェックや返信は仕方がないかもしれませんが、そういった時も一言添えてからにしましょう。携帯を気にされると、「自分との時間が楽しくないのかな?」「話をちゃんと聞いてくれているのかな?」と不安になりますし、落ち着いて食事も楽しめませんね。

4.楽しそうに食べる

食事中に下を向いてモクモクと食べていたり、おいしくなさそうに食べていては、女性も楽しくないですよね。嬉しそうに食べている姿は、見ていても楽しい気分になるものです。また、そういう雰囲気があると話しかけやすくもなります。二人での食事を楽しんでいるという様子を伝えましょう。

5.店員への態度も丁寧に

いくら相手の女性に対しては紳士的に振る舞っていても、店員に対して横柄な態度をとっていては、女性は幻滅してしまいます。店員への言葉遣いも丁寧にし、店を出るときにも「ごちそうさま」「おいしかったです」といった言葉があると、気持のよい人だと感じてもらうことができます。

まとめ

女性は、頼れる人、誰にでも穏やかに接することのできる人となら、安心してお付き合いしてみようかなと思うものです。楽しいおしゃべりをしながら、おいしそうに食べていれば、きっとまた会いたいと思ってもらえるでしょう。