「出会い」を「恋愛」に発展させるには!?

1回会っただけでは、恋愛に発展しないって本当!?

理想の相手を見つけたいのに、出会い系サイトで知り合っては、一度会ってそれっきり……。そんな実りのない状態が続いてしまっている人はいませんか?

出会い系サイトや、合コンなど、男女が出会いを求める場所には、パートナーを探し求めている人ばかりが集まるはずです。それにも関わらず「素敵だな」と思える相手に、一発で出会ったという経験をしている人は意外と少数派のようです。それは一体何故なのでしょう。

人間は、どんなに彼氏彼女募集中の状態であっても、一度会っただけの相手に対して、電撃的に恋をすることは、まずあり得ません。そこには「単純接触効果」という法則の壁があり、人は同じ相手に何度も会っているうちに、その相手を好きになるようにできているのです。

過去に恋をしたことがある人は、振り返って思い出してみてください。本当に一目見た瞬間から、その相手が好きで好きでたまらなかったでしょうか? そんなドラマのようなケースは、ほとんど存在しないはずです。最初から、まあまあ良い印象だなくらいには思っていたかも知れませんが「好きかも知れない」と気づいたのは、しばらく時間が経過してからではありませんか?

つまり、出会い系サイトで知り合った相手との関係を、恋愛にまで発展させるためには、たとえ興味がなくても、何度も何度も、その相手と繰り返し顔を合わせる必要があるのです。

これがもし、学校や職場で出会った相手であれば、自分から誘い出さなくても、自然と毎日顔を合わせることになりますよね? いわゆる職場結婚が多いのは、このためです。しかし、出会い系サイトで知り合った場合は、わざわざ時間を作って、待ち合わせをして、目的を作らないと、相手に会うことがができないため、恋愛感情を育てるには、とてもハードルが高い状態となってしまっているのです。

最初から相手に夢中なら、喜んでデートにも出かけるでしょうが、まだ恋のエンジンが掛かっていない状態なのに、2回目、3回目のデートをしようとしても、それは億劫に感じるかも知れませんね。「この人は多分、運命の相手じゃない。それなのにこんなことしてて、時間の無駄じゃない?」なんて不安になってしまい、あっさりと次の人を見つけに行ってしまう、そしてまた同じことを感じ、次の人へ…。そんなことを繰り返している人も少なからずいるはずです。「そして、自分には出会いがない」と思い込んでしまい、いつまでもチャンスを掴めずにいる人もいるのではないでしょうか。

もし、あなたに思い当たるところが少しでもあるようでしたら、これからは是非、目の前に現れた相手を「未来の運命の相手かも知れない」と、自分に言い聞かせてください。そして、最初は気が乗らなくても、最低でも10回は顔を合わせることをオススメします。それでも不安に感じた時は、すでに交際や結婚をしている友達の何人かに、話を聞いてみてください。相手のことを好きになるまで、数ヶ月、あるいは年単位の時間が掛かったという話を実際に耳にすれば、あなたの価値観も変わるはずですよ!

好印象を与える会話の選び方とは?

出会い系サイトで知り合い、好みの相手とデートの約束を取りつけたあなた。初対面の相手と、どんな会話をしたらよいか、慣れないうちは悩みますよね?お互い、相手のことをまだよく知らない段階で、良好な関係を築いていくためには、それに適した話題と、そうでない話題があります。

もし、あなたが映画好きだったら、相手に「どんな映画が好き?」と尋ねてみたくなるでしょう。自分の得意とするジャンルなわけですし、相手も映画が好きだったら、きっと話が盛り上がるだろうと思いますよね?しかし、この話題の選び方は、少々リスクが高いです。何故なら、映画を好きだという人は多くても、好みが完全に一致する可能性はとても低いからです。相手がまだ観ていない映画だったら「今度一緒に観よう」という誘い方もできるかも知れません。しかしその時も、内容を説明してはネタバレになってしまうので、なんとなく話したいのに話せない、不完全燃焼な気分のまま、その場が終わってしまう危険性があるのです。

それでは、どんな話題が相応しいのかというと、最も良いのは「旅行」の話をすることです。自分が過去に行った中で、特に素晴らしかった土地の話を相手に話してあげると、とても雰囲気が盛り上がるはずです。まず、相手に細かく魅力を伝えたところで、ネタバレになるという心配がありません。それに、いつかその土地に一緒に行くとしたら…と話の中で妄想を膨らませることができます。電車や飛行機を使うとしたら、道中ではどんなことをしようか…あるいは、どんな旅館やホテルに泊まって、夕飯は何を食べようか…といった話をするだけでも、まるで新婚カップルのような気分にひたれそうだと思いませんか?

もちろん、あなたの中で「とっておき」の話題があったら、それを嬉しそうに話すのがイチバン効果的だと思います!しかし、もし何について話そうか迷ってしまうことがあったら、是非この「旅行」の話を思い出してみてください。