犬を連れた女性はナンパしやすい

女性にとってペットは出会いの小道具です

ご存知ですか。犬を連れて散歩をしている多くの女性が散歩のとき、犬を絡めた会話を心待ちにしていることを。

犬を連れて歩く女性は心の底で、犬を触媒にして声をかけて欲しいと願っているのです。

つまり、女性にとってペットは、潜在的な出会いのための小道具でもあるわけです。この心理を利用しない手はないですね。

犬から可愛がってあげましょう

誰でも、自分が連れて歩いている犬が誉められ、可愛がられれば悪い気持ちはしません。ことわざにも、将を射んと欲すれば先ず馬を射よ、といいます。

まず、女性を口説く前に女性が連れている犬から可愛がってあげましょう。犬を可愛がることで、女性の警戒心を和らげることが出来ます。

また、犬を可愛がるといっても、犬に対して深い知識が必要というわけではありません。本当はあまり犬が好きでなくても構いません。

それではすぐ下心がばれるだろうと思われるかもしれませんが、最終的な目的は飼い主である女性をナンパすることにあるわけですから、犬は出汁で構わないのです。

犬に対して興味が無いのなら、「可愛い犬ですね。なんと言う種類の犬なんですか」でもいいわけです。たいていは喜んで説明をしてくれます。

大型犬を連れた女性は欲求不満の傾向があります

とりわけ大型犬を連れた女性は、犬で愛情置換をしている可能性が高いようです。愛情の対象を犬で紛らわせているということは、それだけ愛情に飢えていることでもあります。

要する、連れている犬のサイズは大きくなるほどナンパしやすいということです。

ただ、マンション住まいなど、住宅事情によって飼いたくても大きい犬を飼えない場合もありますので、連れているのが小型犬だからといって、ナンパしにくいというわけではありません。

自分でレンタル犬を連れ歩くのも方法です

犬を連れていない女性に対しては、自分で犬を連れて歩くことで声をかけやすくなりますし、逆に女性の方から声をかけて来ることもあります。

また、自宅で犬を飼っていなくても、レンタル犬を小道具として借りることが出来ます。自宅近くではナンパがしにくい場合はむしろ、ナンパスポット近くでレンタル犬を手当てするのも方法です。

現在、女性に人気があるのは、トイプードル、チワワなどでしょうか。愛嬌のある可愛い犬は女性の警戒心を解いてくれます。

こうした可愛い系の犬を連れて歩くと、女性の方から「可愛い」といって声がかかるものです。犬を見た時点で警戒心がなくなっているわけですから、ぐっとナンパがしやすくなります。

犬を連れた女性をナンパするにせよ、犬を連れて女性に声をかけるにせよ、犬は出会いにうってつけの小道具です。今までとは少し違う視点で、犬を手なずけてみてはいかがでしょうか。結果として思いがけない出会いが手に入るかもしれません。

意外な方法で女性と出会えるテクニック3選

出会い系やナンパをいくらやっても上手くいかない…。そんなあなたは方法の幅を広げてみませんか。ちょっとしたコツを掴めば出会いはそこらに転がっています。今回はそんな方法を3つ厳選してのご紹介をします。

テクニックその1:「ゲーセンで一人で遊んでいる女性に話しかけてみよう」

はっきり言って、友人が多くてスイーツの名店や旅行に出かける女性はゲーセンで一人遊びをしません。そんな情報がもれたらそのグループ内での「リア充度」が下がってしまうからです。つまり、ゲーセンで一人遊びをするからには、交友関係が狭い、あるいは殆ど無い可能性が高いと言えるのです。同じゲームの内容で話かけるのも良いですが、話しかけるきっかけが難しいもの。そんなときは、同じゲームを素人っぽくやって「質問」するスタイルで距離を縮めましょう。また、トイレの位置や特定のゲームの場所を聞いたりするのも相手に印象を与えるチャンスです。注目すべき点は、「相手も交友関係が狭い」という事実です。言い換えれば、それだけナンパの成功確率が高まるのです。

テクニックその2:「フィットネスクラブなどに参加してみよう」

極端な話をしてしまえば、真面目そうな格好をして、女性が多そうなグループに参加してしまう方法です。フィットネスクラブは、もちろん地域にもよりますが、女性比率が高いところがありますので非常に有利です。逆のパターンで例えると、工業高校の女性ってレベル低くてもモテましたよね。あの男性パターンを狙うのです。同じようなテクを使えるグループは、街主催のサークルや、資格試験のスクールでも言えます。コツとしては、ある程度長めに所属することです。短期的に安易なナンパを繰り返すとその地域で有名になってしまい、女性達から嫌厭されてしまうのです。掲示板やラインの通信網が女性の方が発達していますから(笑)

テクニックその3:「マナーの良い行動を取ってみる」

そんなんで出来る訳ないだろと思ったあなた、私は事実3回成功していますよ。マナーって意外と守れていないものなのです。例えば、コンビニで二つの列があるとします。先に女性が別の列に並んでいました。自分の列が先に空いたならば「お先に並んでいたようなので、どうぞ」と言ってみましょう。やり易さで言うと電車で席を譲るのも効果的です。コンビニの彼女は合計3回振り向きお礼を言いました。これはいけるなと確信に至ったのです。まとめると「優しくされて喜ばない女性はいない」というポイントをついたテクニックだと言えます。
いかがでしょうか、通常とは少し趣向が変わったテクニックを使って、出会いの・ナンパの作戦の「幅」を広げてチャンスを高めてみるのも予想以上の効果があるものですよ。