婚活において女性が希望する男性の職業についての実態

婚活で男性としては自分の職業が女性からどう見られているのか?どう評価されているのか?は気になるのではないでしょうか?

女性が希望する男性の職業ランキングのようなものがテレビ番組やインターネットで公開されているので、そういったものを見ると男性としても意識してしまうでしょう。

そして、その上位に入っていない職業の男性はどうしても自分に自信が持てないなどの状況に陥ってしまう可能性があるのです。しかし、男性としてはそういったランキングをどこまで信用すべきか?という問題があるのです。

実はこういったランキングはあまり気にしなくても良いと言える余地があります。というのも、こういったランキングには裏があるからです。こういうランキングには項目としては最上位にくるのに、それがあえて外されているようなものがありますから。それは何か?というと、「職業は特に気にしない」という項目です。

これが全体の中で結構な割合を占めていて本来は1位にくるのに、あえて外しているケースがあります。または目立たないように下の方に表示しているとかの場合もあるのです。そういった事実に気付かない男性も間違いなくいると思いますが、自分が女性から見たときの結婚相手として人気の職業ではなかったとしても、そこで落ち込む必要はありません。

そういう職業に就いている方が確かに多少は有利かもしれませんが、人気の職業ではないとしても不利になる程度はわずかである可能性があるからです。実際は結婚相手としての職業に絶対に外せない条件を持っている女性はそこまで多くないと思われますから、自分の職業がどうであれ自信を持って男性も婚活をしていくべきではないでしょうか?

気に入った女性を振り向かせて気を引く簡単なテクニック

本日は、気に入った女性を振り向かせて気を引く簡単なテクニックを紹介します。

初めて話す時は自分を押し付けるのではなく、聞き手にまわる事

初めて女性と話をする時、たいていお互いの自己紹介から入ります。そこで自分の紹介はほどほどにし、相手女性からたくさんの話を聞きだし、じっくり聞くことに徹する。女性は自分の話を親身になって聞いてくれる男性に心を開きます。自分の主張ばかりになると相手は一線を置くケースが多くあるのです。

聞き上手の中にも自分に興味を持ってもらうようジャブを入れる

女性の話をすっと聞いていては、この人はつまらない人、と思われがちになります。そこで、女性の話を聞きながら、自分に共通する話題や、多少の知識がある話題があれば、女性の「特になる内容」を話し、知性度を持ってもらう。女性は自分の事を押さえつける男性はあまり好まないが、自分にプラスになる相手は受け入れる傾向があります。そこを男性は話の中で考えることで、女性との距離を縮めることができます。
初めて会った女性に対して、これらの行動を意識しながら話をすることで、少なからず最初から拒否される事はなくなるでしょう。