初デートはお店選びも肝心!絶対に失敗しない4つのポイントで女心をゲットせよ!

デートの約束をしたのなら大切なのがお店選びです。初デートの場合、彼女がどんなお店を好むのか、どんな場所で会いたいのかなど、よくわからずに全て丸投げしてしまいたい気持ちになってしまうかもしれません。しかしながら、ここで女性に丸投げしてしまっては、彼女のテンションも大幅ダウン。デートの約束自体が消滅してしまう恐れがあります。女性が行きたいお店を提案してこない限りは、必ずデート場所は男性が決めて予約を事前にしておくようにしましょう。女性に喜ばれるデートのお店選びに必要な4つのポイントをご紹介します。

ポイントその1:女性が行きやすい場所をデート場所に指定すべし

まず、最初に決めるべきことはデートをするエリア決めです。あなたにオススメのお店があるからといって、彼女の家からも職場からも離れた場所を初デート場所に指定してしてしまえば「行くのが面倒臭い」と、女性が感じてしまう恐れがあります。平日の仕事終わりにデートをするのなら、彼女が仕事終わりに立ち寄りやすく、尚且つ家に帰りやすい駅をデート場所に設定するようにしましょう。これをするだけでも、「気がきく男性」と、女性の中の評価は格段にアップします。

ポイントその2:女性の好みを事前にリサーチ

彼女が好きな食べ物や、嫌いな食べ物を聞いてからお店を予約するようにしましょう。「なんでも大丈夫」と言われたのなら、無難にイタリアンや和食を選んでおけば失敗することもないでしょう。なるべく、匂いの強い料理を出すお店や、癖のあるジャンルは選ばないようにしてください。

ポイントその3:できれば個室か半個室をセレクト

初デートは会話がギクシャクしてしまったりして、お互い緊張をしてしまいがちです。隣の席が近ければ、「会話を聞かれたら恥ずかしい」と、さらに意識してしまうことだってあるかもしれません。その点、個室や半個室なら、二人の会話を誰かに聞かれることもなく、お互いのペースで徐々に距離を縮めていくことができるでしょう。親密度を増したいと思うのなら、隣同士になれるカップルシートのあるお店をチョイスすれば彼女へ自然に近づくこともできます。

ポイントその4:座敷と明るいお店はNG

座敷でのデートは初デートには向きません。女性の場合、ブーツやブーティなど、着脱のしづらい靴を履いていることもあり、仕事終わりともなると匂いも気になりなるべく靴は履いたままいたいと思っています。また、店内が明るいお店では、化粧のノリやアラが気になってしまって会話に集中することができません。テーブル席で間接照明のあるお店こそが、女性的にとって最高のチョイスになるでしょう。

出会いながら自分を磨く!異性と出会うおススメの習い事

異性との自然な出会いを求めていませんか?

引っ込み思案というほどではないけれど、なかなか良い異性と出会いきっかけがない…、そんなことで悩んでいませんか?

楽しく会話と雰囲気を楽しむだけなら出会い系でもいいかもしれませんが、やっぱり人生を共に歩むパートナーを探したいのであれば、確実な方法をとりたいというのが本音です。

しかし、友人との紹介ではうまくいかなかったときに友人と気まずいし、お見合いおばさんは断りずらい、高額なお金がかかる結婚相談所なんて言語道断だ!というのであれば、おススメしたいのは習い事や講座などの、自然な異性との出会いを狙ってみるべきでしょう。

習い事などで異性との出会いを求めるメリットと、素敵な女性との自然な出会いをゲットできるおススメ講座を5つご紹介します。

習い事で出会いを求めるメリット

習い事や講座に参加して異性との出会いを求めることのメリットは、次の7つです。

  1.  習い事をしている女性は多く、出会いの確率が高い
  2. 同じような趣味を求めて集まっているので、自分にピッタリの女性を見つけやすい
  3. わからないこと、疑問に持ったことなどで、会話のきっかけもネタも事欠かない
  4. 一定時間一緒に肩を並べて会話をすることで、親密になれる可能性が高い
  5. 習い事に熱中する振りをすれば、気のない相手と自然に距離を置ける
  6. 結婚相談所などのような高額な費用は掛からない
  7. 自分を磨くこともできて、仕事のレベルアップなども期待できる

ただし、習い事なら、なんでもかんでも良い出会いがあるというわけではありません。

良い出会いを期待しつつ、次の条件に当てはまる、自分自身が興味を持って取り組める習い事を選んでいきましょう。

  • 女性が多く参加している習い事であること
  • 男性が参加しても不審ではないこと
  • グループで講習を受けられること

素敵な女性と出会える習い事5選

男性が参加しても違和感がなく、女性に警戒感を持たせずに親密になれる、期待の習い事を5つご紹介します。

1.料理教室

最近はお料理男子も増えているので、男性でも違和感なく参加できますし、一緒に協力して料理を作ることで自然に会話が盛り上がります。

2.ゴルフスクール

男女混合のグループでゆっくりとコースを回りながら、いろいろな会話をして、健康的に女性と知り合えます。

3.フィットネスジム

始めのうちはエアロビクスやボクササイズなどのグループで知り合い、仲良くなったら一緒にペアでトレーニングをして、親交を深めることができます。

4.パソコン教室

大人数で講習を受けるので、お互いにわからないことなどを教え合って、自然に女性となかよくなれます。

5.マナー教室

テーブルマナーなどを学びながらワイワイと、にぎやかで楽しい雰囲気で異性と知り合えます。
良い異性との出会いは、残念ながら待っているだけでは得られません。万が一良い相手に出会えなくても、習い事で自分を磨いておけば次のチャンスはあります!

そんな前向きな姿勢で自分からどんどん話しかけて、習い事で素敵な出会いをゲットしてくださいね。

出会いは次に繋がなければ意味がない!?確実に女性にモテるためのマル秘テクニックとは

合コンや紹介などを通じて女性と出会ったとしても、その場限りで終わってしまうようではいつまでたっても彼女はできません。あなたになかなか彼女ができないのであれば、控えめな性格が恋を邪魔してしまっているからかもしれません。モテる男ほど、とにかく恋愛に対してアグレッシブに行動しています。黙っていても女性が寄ってくる男性なんてまずありえません。女性をその気にさせるような行動に出て、上手に相手の気持ちをコントロールしているのです。

第一印象をあげて激モテする方法

女性に「またこの人に会いたい♡」と思ってもらいたいのなら、第一印象で周りの男性と差をつけましょう。

見た目で大切なのは清潔感

どんなにイケメンでも、高級なスーツを着ていても、無精髭だらけの口元や、ボサボサに伸びた髪型では女性の評価は下がってしまいます。女性からモテたいと思うのなら、清潔感のある男性を目指しましょう。肩にフケがのっていたり、シワだらけのスーツなんてもってのほか! ニオイ対策にも十分気をつけてください。

奇抜なファッションは避ける

スーツで出会うのであればそこまで奇抜なファッションにはならないかもしれませんが、個性の強すぎるファッションも女性ウケはしません。男性が時代に左右されないコンサバなファッションをする女性が好きなように、女性もシンプルな服装の男性が好きです。出会いの場だからといって変に気合を入れて失敗してしまうことのなりように、無難な服装で勝負に挑むようにしましょう。

デートまではスピード勝負

出会いは先着順である

どんなにお互いタイプの男女が出会ったとしても、彼女にすでに恋人がいればあなたと恋愛に発展する可能性は低くなってしまいます。出会いは先着順なのです。つまり、新しい出会いがあったとしても、彼女から何か行動を起こしてくれることを夢見てのんびり待っていてはチャンスを棒に振ることになります。気になる女性がいるのなら、まずはデートに勇気を出して誘い出し、二人の距離を縮めてください。

飲み会の最中は聞き役に徹して情報収集

気になる女性がいると、どうしても自分の良いところをアピールしたいと思ってしまうかもしれませんが、まずは彼女の話を聞くことに集中するようにしましょう。人間誰しも自分の話に興味を持ってくれる相手に好感を持ちます。「この人とは気があう」と女性に思ってもらえるように、上手に質問や相槌を打ちながら会話を広げてください。彼女の興味があることや好きなことが何かわかれば、次のデートへの誘いもしやすくなるはずです。

動かなければ何も始まらない

第一印象をあげて、デートへと誘う勇気を出したのなら、あとはアピールあるのみです。受け身の恋愛をする女性は多いので、彼女にしてもらうことを待つよりも自分から積極的に行動を起こすことができれば自然にモテへとつながっていくはずです。マメな男ほど女性からはモテます。どんどん積極的に行動を起こして、素敵な彼女をゲットしてください♪

初対面の異性と、とりあえず話が続けられる話題の見つけ方とは

ハッキリ言って顔やスタイルがドストライクの好みのタイプ。でも残念なことに会話がなかなかかみ合わない相手がいたらどうしますか?

「話が盛り上がらなければ結局つまらなくなるだろうから……」と諦めてしまいますか? いえ、諦めてしまうのはもったいない。せっかくの貴重なチャンスです。

とりあえず話が続けられそうな話題を準備しておきましょう。

1.映画の話で好みを探ろう

映画は男女共通で盛り上がることのできる話題のひとつです。

普段まったく映画を観ない人でも、今公開されている映画やアカデミー賞を取った作品などの知識は持っておいたほうが良いでしょう。また映画が趣味という人は、勢い余って通好みの映画の話をしたくなりますが、まずは大衆受けしている映画の話で相手の反応を見てみましょう。

女性の場合は一般的にアクション映画やバイオレンス度の高いものは苦手ですが、そうした映画に出ている俳優がこそっと出ているラブコメがある、といった話題は盛り上がりそうですね。

2.快活な印象の女性であればスポーツの話題をふってみる

ハキハキとした明るい対応の健康的な女性であれば、何かスポーツをしているかもしれませんし、スポーツ観戦が趣味という人も少なくありません。

地元に球団やチームがあれば野球やサッカーの話題は鉄板です。

ただし女性の場合は細かなルールなど分からなくても、野球やサッカーを雰囲気で楽しんでいる場合もあります。あくまでも相手のレベルに合わせつつ、要所要所で「キャッチャーの配球の組み立て方」などを盛り込むと、「へぇ!スゴイですねぇ!」となるかもしれません。

3.時事ネタやTVの話題はほどほどに

芸能人や政治家のスキャンダルなど、誰でも知っているような話は会話のとっかかりとしては良いのですが、そのことで盛り上がってしまうと、お互いの好印象にはつながりませんね。また、裏事情などに詳しすぎるのも表面的には関心を持たれますが、内心「中身のない人」とも思われかねません。

「有名人て大変ですよね。一般人で良かったですね」と共感しあうにとどめましょう。

4.ファッションの話題は女性にリードしてもらいましょう

見た目もおしゃれでヘアスタイルやネイルにも気を使っている女性の場合は、おおむねファッションには興味ありです。

男性もおしゃれに気を使っている人も多くいますが、その業界の人でもない限り、ファッションの話は異性間では盛り上がりにくい話題です。また、男性が女性のファッションに詳しすぎることを嫌がる女性もいます。

ファッションの話題では女性にリードを任せ、いい聞き役に徹しましょう。

女性との初めての食事!好感度UPのための男性の行動ポイント5つ

初めて会うことになったら、まずは食事を一緒にという人が多いのではないでしょうか。どんなお店を選ぶか、食べる時のマナーといったことを気にする男性は多いと思いますが、それ以外にも女性はしっかりチェックしているものです。

また会いたいと思ってもらえるようにするためには、最初が肝心。食事をすることになった場合、どのように振る舞えばいいのか、女性からの好感度UPアップのポイントを紹介します。

1.さり気なくリードする

女性は、自分を大切に扱ってくれているという気持ちが感じられると、とても嬉しいものです。お店に入る時には男性がドアを開けて、女性に先に入ってもらう、女性に先に座ってもらう、店員からの問いかけには男性が対応するといったように、レディーファーストを心がけると良いですね。

2.男性が積極的に行動を

オーダーする時は、男性が店員を呼びましょう。初めて会う人の前では女性は緊張しているものです。女性に大声で店員を呼ばせるようなことのないようにしてあげてくださいね。女性が何を頼みたいのかも確認しておいて、自分のものと一緒に注文するとスマートです。また、飲み物の追加注文なども、女性が遠慮しなくてもすむよう勧めてあげるといった配慮も大切です。途中で追加オーダーする時も、男性が店員を呼んで伝えましょう。男性が積極的に行動することで、女性にこの人は頼れる男性だなと思ってもらえます。

3.携帯を気にしない

女性との食事中に携帯をチェックしたり、LINEやTwitterを気にする行動はNGです。大事な要件や、仕事絡みでのチェックや返信は仕方がないかもしれませんが、そういった時も一言添えてからにしましょう。携帯を気にされると、「自分との時間が楽しくないのかな?」「話をちゃんと聞いてくれているのかな?」と不安になりますし、落ち着いて食事も楽しめませんね。

4.楽しそうに食べる

食事中に下を向いてモクモクと食べていたり、おいしくなさそうに食べていては、女性も楽しくないですよね。嬉しそうに食べている姿は、見ていても楽しい気分になるものです。また、そういう雰囲気があると話しかけやすくもなります。二人での食事を楽しんでいるという様子を伝えましょう。

5.店員への態度も丁寧に

いくら相手の女性に対しては紳士的に振る舞っていても、店員に対して横柄な態度をとっていては、女性は幻滅してしまいます。店員への言葉遣いも丁寧にし、店を出るときにも「ごちそうさま」「おいしかったです」といった言葉があると、気持のよい人だと感じてもらうことができます。

まとめ

女性は、頼れる人、誰にでも穏やかに接することのできる人となら、安心してお付き合いしてみようかなと思うものです。楽しいおしゃべりをしながら、おいしそうに食べていれば、きっとまた会いたいと思ってもらえるでしょう。

ネット婚活でメッセージ交換から会うまでの裏技

ネット婚活でメッセージのやり取りをしていても、会って話すステップに進めないと悩む男性が多いでしょう。

実は、男性と女性では相手のメッセージに求めていることが違います。

この点を理解していないと、なかなか次に進めない状態に陥ってしまうのです。

原因となるのは、女性が「共感」を重視して人間関係を深める傾向が強いことを知らない男性が多いからです。

ネット婚活でメッセージのやり取りをしているときにも、愚痴のような内容になったときは、ほとんどの男性が面倒くさいと感じるのは当然です。

ネガティブなメッセージの中には、「共感してくれる人かどうか」と女性側からの無意識のテストが行われていると思って構いません。

しかし、仕事でも効率や合理性を求められている男性は、思いやりのつもりですぐに解決策を提示してしまいます。

その結果、女性からは「わかってくれない人」「優しさが足りない人」と思われているのが現状でしょう。

すぐに共感する言葉が見つからなくて困るようなら、相手の言葉と気持ちを受け止めている証拠として、内容を繰り返しながら、一言の感想を添えるのがテクニックです。

例えば、「仕事が大変で疲れた」というメッセージには「仕事が大変なんだね。お疲れ様」という返信内容にすると、難しい工夫をしなくても、相手は共感してくれた安心感に満足するでしょう。

非常に簡単なことなのでテクニックとも言い難いのですが、メッセージのやり取りから実際に会うステップに進むときに便利なスキルの1つになります。

婚活パーティで失敗しない話題の選び方

女性との貴重な出会いの場となる婚活パーティ。何を話せばいいのか、日ごろから口下手な人であればとても心配になるところです。

また日ごろ饒舌な人であっても、勢い余って話がすべってしまったり、なぜか女性には興味のない話ばかりしてしまったり……。

婚活パーティで失敗しないための話題選びについてご紹介します。

婚活パーティでNGの話題とは?

女性がくっついてこない話題は下ネタだけではありません。

一般的に女性が趣味としにくいパソコンや車などのメカニックな話題

自分が興味があり豊富な知識のある話題には熱が入ってしまいますが、女性は一般的にメカには弱く、聞きなれない言葉には内心拒絶反応を示しています。パソコンであれば、それを使ってのコミュニケーションの話題に、車であれば楽しくなるようなドライブの話題に切り替えましょう。

年代ならではの流行りや思い出にまつわる話題

10歳年が違うと、流行りの文化も大きく違います。「そんなこと知らないの?じゃぁ教えてあげよう」は大きな勘違いです。かと言って自分が知らない話題なのに知ったかぶりはもっと大ケガをすることになります。

「自分が20代前半の頃は○○だったけど、結構違うこともあって戸惑いますよ」というように、サラッと大人の余裕を見せましょう。

仕事の苦労話や愚痴

仕事の内容や自分が頑張っていることを話したくもなりますが、まだ相手がどんな人なのか分からないうちに仕事の話を聞かされるのは楽しいものではありません。
どんな仕事であっても、踏み込んだ話題には要注意です。

婚活パーティでは、あまり気負って話をリードしないほうがいいと思います。「落ち着いた雰囲気で女性の話を聞く」が最もいい印象を与えることでしょう。

女性が求める出会い系サイトでの男性像!

出会い系サイトで女性と実際に話しをした男性の多くは、「癖のある女性が多い」といいます。

しかし、それは逆に考えた時、自分も癖があるのではないかと思いませんか?

もしくはあなたの個性に女性が合せてくれているだけなのかも。そこで、出会い系における女性の求める男性像を一緒に考えてみましょう。

出会い系の女性はなぜ癖があると思われるのか

婚活サイトでは、女性が男性を選べる場所であることを認識しておきましょう。本当に男性と出会いたいと思ってる女性から、ただちやほやされたい主婦など様々ですが、共通して言えるのが選べると言うことです。

何も無理をして一緒に話に付き合う必要はなく、別に気に入らない男性は切り捨て他を探すことはいくらでも出来る訳です。そこで、どういう女性でも少し我を通しやすい環境にあるというのは理解しておくと女性の癖などにも柔軟になれるものですね。

はたして男性はその逆と言えるの?

女性の方が有利に見える婚活サイトですが、では男性が不利なのかと言えばそうではありません。向上心が強い男性は、そういう女性の心をくすぐるのがうまくなっていくものです。女性を手のひらで転がすと言ったところでしょう。そういった男性が婚活系サイトにいる女性の求める男性像なのかもしれませんよ。

同じく男性でも婚活サイトで会う女性なら少しくらいわがままを言いたいと思う為、癖のある人だと思われるケースもあります。婚活は自動販売機ではありません。自分の好みの性格、顔の女性をいのままにできる場所でもありません。

婚活系サイトとは言っても、コミュニティの場所です。妥協点を見つけるなどしていい出会いをしたいですね。女性のわがままはかわいいところもありますが、男性のわがままは見れないものです。

女性は自分のペースを乱さず会える男性がいいもの

仕事であったり、家事であったりと事情を持った女性が婚活系サイトには多く存在します。そういった女性が男性に求めることは自分の毎日のスケジュールに合った人と言うことです。(女性全員がそうとは限りませんよ。)

細かく言うと、すごく好みで会いたいけど全くスケジュールが合わない男性がいるとします。反面普通だけど、合わせようと頑張ってくれる男性もアタックして来ているとします。女性は必ず後者を選びます。
これは普通の出会いだけではなく、大人の交際でも言えることです。

普通にいる女性と出会い系にいる女性は少しだけ目指すベクトルが違います。それは出会いに焦点を定めているからです。会わないと何も始まらないですよね。男性だって同じです。自然のなりゆきで出会えればと思っている人とは全く熱量も違うと思います。

女性がどんな男性と出会いたいのかということを理解した上で、女性と会話を重ねるだけでもかなり収穫が違うと思います。出会い系サイトは駆け引きの場所です。素敵な理想像を演じることも自分の利益になるのなら頑張る価値はありますね。

こんな男は嫌われる!ネットだからこそ気をつけたい婚活のNG行動とは?

今、結婚したい女性たちはとても積極的です。

出会いを求めてたくさん男性を見ている分、目が肥えている人が増えてきて男性への目線がとてもシビアになっています。

ネットでの婚活が一般的になってきた今だからこそ、気をつけておきたい婚活のNG行動があります。

逆に言うと、これをしてしまうとネット婚活がうまくいかない、女性にモテない原因にもなります。

「そこまで厳しい目で見られるのならこちらからお断りだ!」「上から目線の女は嫌だ!」と怒るのは簡単ですが、単にいくつかのポイントに気をつけるだけでそれらの女性にも好かれるんだと考えてみてください。

実際、これらのポイントはとても簡単なものです。

NG行動を避けるだけでいいなら、実行しないと損だと思いませんか?

NG行動1…すぐに会いたがる

ネット婚活は、メッセージのやりとりから始まるケースがほとんどだと思います。

こういったやり取りの時間、けっこう面倒くさいと感じてしまう男性が多いようです。

実際に会ってみないと何も分からない、会ってみないと付き合うかどうかを決められない、という意見はもっともですが、あまりに会うことを急ぎ過ぎると女性は警戒して引いてしまいます。

そもそも女性が真面目に婚活をしているのであれば、会う機会は必ず早いうちにやってきます。

「会ってみないと分からない」と思っているのは、女性も同じです。

だからこそメッセージのやり取りの数回目で会う話を匂わせたりしない方が、女性の意志を尊重する雰囲気を出せるので好感を持ってもらえます。

まずはやり取りを楽しむ余裕を持って、相手の情報収集に努めましょう。

そして女性側から「会いたい」と言ってきたなら、快諾しましょう。女性側から申し込んだという事実があれば、デートの時に主導権を握ることも簡単です。

NG行動2…会話のキャッチボールが成り立たない

女性は、会話のキャッチボールを好みます。

もし女性が日常の他愛もない話をメッセージで送ってきた時に、その話題を無視して自分の話したいことを送ると、女性はガッカリしてしまいます。

女性が振った話には、基本的に必ず何かコメントを返すようにしてください。

まずは「そうなんだ」「よかったね」など、当たり障りない返しできちんとその話題にも触れてあげましょう。

その一言だけで、女性はキャッチボールができたと思ってあなたに好感を抱きます。

そうすれば、その後に男性側から振った話題に対して「私もきちんと答えなきゃ」という気持ちになります。

また実際に答えることで、またキャッチボールが成立した気分を味わいます。

これを続けていれば女性側は「この人とのメッセージはすごく盛り上がる。実際に会ってみたい」と思い始めるでしょう。

ネット婚活だからこそ、メッセージのやり取りには気をつけてみてください。

出会い系の出会いは理想の相手と出会いやすい

見合いや紹介、趣味、仕事などの他、バーやパーティ会場、盛り場、公共の場など、男と女が出会う機会は、多様に存在します。

しかし、婚活となると、単に出会うだけでなく、その後に及ぶ継続性も見逃せません。

将来を見据えて出会いの機会を探す際、軸に置くべきものに、付き合いの継続性があります。

この継続性において面白いデータがあります。

出会い系サイトで知り合ってゴールインしたカップルの割合は、欧米ではすでに2割に達しているそうですが、リアルの出会いから結婚に至ったカップルより、離婚率が低いそうです。

このことから、出会い系サイトを通じて知り合ったカップルは、長続きする傾向が強いと言えます。

せっかく知り合って結婚しても、簡単に離婚したのでは意味がありません。

付き合いの継続性、すなわち終生の付き合いを前提とする婚活において、出会い系サイトを利用することは、有効な手段だと言えるのではないでしょうか。

婚活のために出会い系サイトを利用することの優位性について見て行きます。

会う前に多くを知っている

いきなりリアルで出会う場合に比べ、出会い系サイトを通じて出会う場合すでに、お互いが相手についてかなり多くのことを知っています。

このためリアルに出会う場合のように、話題が限定されることなく、初めて会うにもかかわらず、メールでのやり取りを通じて得た情報を元に、さまざまな会話を楽しむことが出来るようになります。

これが、出会い系サイトを通じての出会いを、より魅力あるものにしています。

また、メールなりチャットでのやり取りは、衆人監視の下で行われるリアルの付き合いと異なり、何人にも監視を受けなくて済むため、より直接的(直感的)な内容を早い段階から相手に投げかけることが出来ます。

しかも、面と向かうことなく文字でのやり取りであることが、より直接性を高め、しいては本質的な会話にまで発展させやすくします。

したがって、出会い系の出会いを魅力たらしめるためには、こうした深いメール交換のプロセスに、一定の期間を割くことがマストと言えます。

会って不満な時は断りやすいから理想の相手を探しやすい

メール交換に十分な期間を取り、深い内容のやり取りをしていれば、それだけ相手に対する期待も高まります。

しかし、実際に会った時、相手に満足を得られない場合もあります。その時は、バーチャルの期間が魅力的であっただけに、現実の失望も大きくなりがちです。

その際は、また別の会員のプロフィールを眺め直し、メールから始めることになります。

それでは、リアルの出会いではそうしたことは起こらないかと言えば、付き合って魅力を感じなければ、また別の誰かにアプローチする点で変わりありません。

しかもそれをするにしても、出会い系の場合はより支障(わずらわしさ)が少ないため、別の会員へのアプローチがかけやすいメリットがあります。

出会い系の場合、バーチャルからリアルに出て不満足を覚える独特のリスクは存在するものの、そのリスクもヘッジしやすいことが、満足の出来る理想の相手と出会える可能性を高めます。

バーチャルで知り合い、メールでお互いをよく知り、実際に出会い、満足出来なければ新しい人を探す機会も、バーチャルではリアルより格段に多いのも魅力です。

そのことが満足のいく結婚につながり、結果として長続きする継続性のあるカップルを誕生させているのだと言えます。