中高年だって恋愛したい!50代からの婚活のポイント

中高年だからって婚活をあきらめていませんか?

いま、日本の社会は古き良き村社会から大きく変わり、核家族化、少子高齢化が進んで、家族の在り方も、結婚の考え方も大きく変化しています。

なかでもここ20年来離婚するカップルが増え、さまざまな理由で母子世帯、父子世帯となることも増えてきていて、それにともなって中高年での初婚や再婚、再再婚も大幅に増加しています。

「離婚してから頑張って子供を育ててきたけれど、子供が自立したことで自分の将来を改めて考えたい」と思う人もいれば、「このままでは独居老人になってしまう!」と深刻な不安を抱えている人もいて、中高年で婚活をする人の理由はさまざまです。

しかし、一人で生活をするよりは誰かパートナーが側にいてくれれば安心ですし、幸せになれるってことは間違いがありません!

本気でパートナーが欲しい中高年のための婚活の方法や、婚活を成就させるポイントなどについて、詳しくご紹介していきます。

中高年で婚活をするなら結婚相談所がおススメ!

昔の考えで言えば、「結婚」とは家や財産を守り、子孫を残すためのもの。

結婚適齢期を過ぎ、女性が閉経を迎えるような中高年になると、「結婚する必要ってあるの?」と思われがちですが、とんでもない!

結婚は、愛する人と一緒に幸せに生活をするためのものですよ。

確かに中高年の婚活には、

  • 年齢の壁
  • 再婚の壁
  • 子供の壁
  • 周りの家族の壁
  • 財産の壁
  • 体調面の壁

など、さまざまな厚~い壁が次々に立ちふさがっているものですが、愛する人を求める気持ちや、自分自身の幸せを願う気持ちは決して間違いではありません。

もしあなたがこういった壁に突き当たっているのであれば、ぜひこの壁を一緒に打ち壊す相手を見つけに、婚活に取り組みましょう。

中高年の婚活は年齢が高くなればなるほど厳しくなるのが実情ではありますが、50代、60代にもあれば死別でもともとのパートナーを失った人も多く、新たなパートナーを求める人も多く、チャンスも多いです。

中高年の婚活は無理をせず、同年代の幅で見つけるのが一番スムーズに進むので、やっぱり便利なのは結婚相談所ですね。

中高年になると結婚観や人生観もしっかりしていて、遊び半分の若い年代と違って、真面目な気持ちで婚活をしている人が意外とたくさん登録しています。

婚活サイトという手もありますが、中高年はネットの安全性に不安を持つ人も多いですし、ネットに慣れておらず知識が不足していることで、怪しいサクラや悪質な業者の被害にあるケースも多いです。

結婚相談所であれば身元の確認もしっかりしていますので、中高年になって婚活を考えたら、自分も前向きに恋愛姿勢になって、積極的に出会いの場に出かけていきましょう。

中高年の婚活で成功するためのポイントは?

中高年の婚活で一番大事なのは、「こんな自分にパートナーが見つかるのか…?」という不安を持つことです。

不安は顔や表情に出て、出会った異性に対して後ろ向きな姿勢を見せてしまいがちですし、必要以上に焦ってガツガツとお付き合いを推し進めてしまって、相手から引かれてしまいがちです。

いいですが?あなたがもし50代でも、60代でも、体力が落ちていようとも、定年を迎えて第二の職場に腰を掛けていても、その年齢で積極的に恋愛をしようとするバイタリティって、周りから見ればすごいことなんです。

今の50代、60代、いいえ70代だって、昔のおじいちゃん・おばあちゃんとは全然違います!

年齢を必要以上に意識して引け目を感じる必要はありませんから、堂々とお見合いパーティーなどにも参加してみてくださいね。

中高年の婚活を成功させるためには、見た目の印象を良くすることが大事です。

さすがに中高年の婚活になると、「イケメンじゃなきゃ嫌だ」いう人はいないのですが、やはり恋愛をするのであれば、メイクやファッションに気を配ることは大事です。

基本的には、

  • 清潔な服装
  • 年齢にあった、無理のない服装
  • 必要以上に老け込んでいない、明るめの色の服装
  • 香水や整髪料のつけすぎはしない

などのルールを守っていれば、相手に悪い印象は与えません。

直接相手と会ったときに服装が残念だと、相手からは「生活のために結婚をしたいのではないか」とあら疑いをかけられてしまいます。

こういった誤解を避けて成功率をあげるためにも、高価なブランド物である必要はありませんが、男性はきちんとお手入れされたちょっと気取った服を、女性は女らしさを重視した服を身に着けるように心がけて下さいね。

中高年であっても、婚活のゴールインは結婚です。

気になる異性としばらくお付き合いができるようになったら、それをうまくゴールインにつなげていくためには、焦らないことが大事です。中高年の男性は、人生経験の豊かさから話が説教臭くなってしまったり、自慢話が多くなってしまう傾向がありますが、これでは女性はリラックスしてあなたの良い面を理解することができません。

自分をアピールするよりも、女性に話をドンドンさせて、相手の心を「話があって、長く一緒に居たい人」であると思わせるように働きかけていきましょう。

コメントを残す