婚活パーティーの人数は多いほうがいいのか?少ないほうがよいのか?

ここでは婚活パーティーの人数について検証していきます。

参加する人数は多いほうが良いのか、それとも少ないほうが良いのか。

どちらもメリット、デメリットがあるので判断が難しいですね。

どちらが良いのか様々な角度から見ていきましょう!

それぞれのメリットを検証!

婚活パーティーに参加する人数によって、それぞれどんなメリットがあるのか挙げてみました。

少人数制婚活パーティーのメリット

  • 1人の人とたくさん時間を使って話すことができる
  • ライバルが少ない
  • 大人数の空間が苦手な人でも参加できる

大人数制婚活パーティーのメリット

  • 好みの人に出会う確率は高まる
  • 自分のことを気に入ってくれる人がいる可能性が高まる

どちらもそれぞれ良い点はありますが、どちらかというと大人数制婚活パーティーのほうが行く価値がありそうですね。

たくさんの人が参加していると、一人一人にかける時間が短くなって、深く話せないというデメリットこそあるものの、やっぱり自分の気に入った女性を見つける可能性が高まるほうに参加すべきでしょう。

例えば昔、学生時代を思い返してもクラスにいる女子20人がいたとしたら、自分がタイプだなと思う人は1人か2人程度ではないでしょうか。そう考えると、例えば5対5の婚活パーティーで自分の好みに合う人がいるかといえば、必ずしもそうではありません。

最近は多い所だとに20対20ぐらいの婚活パーティーもあるので、そちらに参加することをお勧めします。

人数が多い婚活パーティーの見極め方

人数が多い婚活パーティーがお勧めですが、その形式にも注意して参加すべきです。自分の性格によって向き、不向きのパーティーがありますからね。

例えば、自由時間が長い婚活パーティー。自分積極的に話しかけられる性格で行動力のあるタイプだったら、こういった婚活パーティーは向いています。

しかし逆に人見知りが激しくて、初対面の人には積極的に話しかけられない人は時間を無駄にするでしょう。

人見知りが激しい人は、1対1の時間を設けている婚活パーティーに参加しましょう。大人数でも1人5分~10分程度を時間をとって、席を随時入れ替えし、全員の人と話す時間を設けている婚活パーティーがあります。

また大人数や1対1は苦手だけど、3、4人のグループなら話しやすいという人もいるでしょう。そういった人は居酒屋やレストランで開催されている婚活パーティーがおすすめ!

最初から席が決まっていて、少人数で異性と話すことができます。主催者が時間を見計らって席替えを行ってくれますので、まんべんなくいろんな人と話すことができます。

婚活パーティーを選ぶときは参加人数にプラスして、どの会場で開催されるのかもチェックしておくと良いですよ。

最少催行人数もチェックしておこう!

最少催行人数とは、「何人以上集まったらパーティーを開催するか」というもの。

例えば10対10の婚活パーティーということで募集していても、男女どちらかが7、8人しか応募者がいないということもよくあります。それでも婚活パーティーを開催してしまうところもあれば、中止にしてしまうところもあります。だいたい10対10の婚活パーティーだと7、8人を最少催行人数としているケースがほとんどです。

この最小催行人数がしっかりと制定されていないところは危険です。少ない参加者なのに、料金は同じということになってしまいますからね。

「相手は8人だと思っていたのに4人しか来なかった」となれば、テンションも落ちますし、パーティー自体も盛り上がらないことが多いです。

応募前に、運営側に最少催行人数について問い合わせておきましょう。

男女比について

多くの婚活パーティーでは男女比のバランスをとっていますが、中には3、4人どちらかが少ないまま開催されてしまう婚活パーティーもあります。

例えば、「20人だったはずが、17人になってしまった」というぐらいならそこまで影響はありませんが、「8人の予定が5人になってしまった」というと、かなりバランスが悪いです。

こういったリスクを避けるためにも、やはりできるだけ参加者が多い婚活パーティーが良いです。そして、募集要項の中に、「男女比のバランスが悪くなった場合は中止の可能性あり」と記載されているものがお勧めです。

ただ、基本的に婚活パーティーは開催当日まで募集して、なんとか人数調整をしようとしているところが多いです。大手の婚活パーティーなら人数が揃わないのに悪い条件で開催しようなどと考えているところはないでしょう。

まとめ

ここまで多人数の婚活パーティーと少人数の婚活パーティーについて検証してきました。まとめると、下記のポイントを意識すると理想的な婚活パーティーに参加できます。

  • 15人以上の婚活パーティー
  • 最少催行人数が公表されている婚活パーティー
  • 男女比のバランスが良い婚活パーティー
  • 1対1の時間を設けている婚活パーティー

この4つを意識すれば、出会いのチャンスもより一段とアップするはずです。

コメントを残す