口下手な人におすすめの会話術

「婚活パーティーに出ても、話すのが苦手だからうまくいかないかも……」と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

会話は相手とのキャッチボールです。「会話が続かない」と悩んでいる人は、自分が話すことばかりを考えている可能性があります。大切なのは、相手に「この人と話していると楽しい!」と思ってもらえることです。

そのためには自分が興味を持っていることを一方的に話すのではなく、相手の話を聞くようにしましょう。

相手に話しやすいと思ってもらえるためのコツを3つ紹介します。

1.共感する

相手が話していることに、否定的な意見を言わないようにしましょう。相手が自分の趣味について話しているのに「自分は興味がないですね」というようなリアクションをとってしまっては、話は続きません。「すごいですね!」「楽しそうですね!」「おもしろい!」という態度で聞くようにしましょう。

2.タイミングの良い相槌

黙って聞いているだけでは、「話を聞いてる?上の空なんじゃない?」と思われてしまいます。きちんと相手の顔を見ながら、相槌を打つようにしましょう。

3.次につなげるようにする

婚活パーティーは出会いの場です。その場だけで盛り上がっても、次につながらなければ意味がありません。例えば「エスニック料理が好きなんです」という話が出たら、「ご一緒できたらいいですね」というように、次に会う機会につなげるようにしましょう。

自分が話下手であっても、相手が話してくれれば会話は続きます。そして「話しやすい相手」というのは、好意を持たれます。

聞き上手になる会話術を身につけて、自信を持って婚活パーティーに参加しましょう。