男性の婚活にアピールは不要

婚活パーティーや出会い系やその他イベントで結婚相手を探す人は多いかと思います。身近なところに結婚相手候補がいれば良いのですが、そのような相手がいない人も多いはずです。

そういうときは、婚活パーティーやイベント、出会い系サイトで相手を探せば手っ取り早く、また簡単です。結婚相手の候補は無限に見つかりますし、仲を深めていけば交際に発展します。

モテようと思うとどうしても「収入の高さをアピールしたい」「面白い話で笑わせたい」「聞き上手と思われたい」「筋肉をアピールしたい」「イケメンに見せたい」「ほめ上手と思われたい」「優しさをアピールしたい」といった発想になりがちです。

しかし、多くの女性はそれほどそういったことを望んでいません。もちろん自然に上述したような魅力があれば良いのですが、自分からアピールするメリットはありません。アピールすることに対して「自慢してくる人」「たしかにスペックは高いが嫌味な感じ」といった印象を持たれる可能性が高いです。

そして、上述のような魅力がなくても問題ありません。多くの女性は結婚相手となると特に「自然体で一緒にいられること」を無意識に重要視します。つまり、自然にある程度会話が盛り上がり、自分の何気ない話と相手の何気ない話がバランスよく混ざっていれば、それがベストです。

何かに優れていたり特別優しいことよりも、適当に会話が続いていれば、相手は「私はこの人となら自然体でいられる、相性が良いのかも」と思う可能性が高いです。