婚活パーティーのマッチング率に惑わされるな!

皆さんは婚活パーティーに足を運んだことはありますか?

私は一時期、婚活パーティーを開催している会社に勤めたことがあるのですが、婚活パーティーのシステムに疑問を持った事があるのでご紹介いたします。

というのも、どの婚活パーティーでも誇るべき情報として「高いマッチング率」を公開しているのです。

この「マッチング率」、おかしいと思ったことはありませんか?

大手婚活パーティーには「マッチング率40%」なんて書いてありますが、参加している男女の約半数がマッチングしていたら、婚活に悩む男女なんてすぐにいなくなりそうなものですよね?

実は仕組みがあるのです。パーティーの終盤にマッチングしたい異性の番号を紙に書くのですが、その候補が3人まで選べたりします。パーティーによって若干の違いがありますが、第3候補の男性と第3候補の女性でマッチングしたりするのです。

おかしいですよね? パーティーを主催している会社から「妥協してでも相手を選べ」と言われているのと同義です。

特に女性に多い傾向にありますが、妥協したくないから婚活パーティーなんかに足を運んでいるのです。

容姿も気にしない。内面も気にしない。年収も気にしない。フィーリングが合えば良い。

そんな異性いっぱいいます。それと結婚は別問題だと考えるから結婚できないのです。

結婚への価値観は人によって違います。簡単に結婚できる人もいれば、こだわりがあるからそう簡単に結婚相手が見つからないという方もいます。

しかし、婚活パーティーに参加する男女は総じて結婚にこだわりのある方です。

そんな方々が「第3希望の相手」とマッチングしたからと言って交際したいと考えますか?

大半の方は考えないでしょう。マッチングした瞬間に「あぁ~、第1希望の女性が良かった」とか「第1希望の男性と比べるとやっぱりちょっと……」なんて考えるに決まっています。

突き詰めるとミスマッチなマッチングも「成立した」に含めているから高いマッチング率を誇っているのです。

是非婚活パーティーに参加しようと考えている際には、「高いマッチング率」に惑わされるのではなく、「誠意あるシステム」で選ぶようにして下さい。

好みの異性がいなかった場合には、マッチング相手を選ばなくても良いような会社で婚活するようにしましょう、

きっと素敵な出会いが見つかると思います。