ユニクロOK!デートで女性に好印象を持たれる服装のポイント5つ

いざデート!となったときに困るのが「何を着ていくか」。気合入れ過ぎてから回りしてしまうのも避けたいけれど、ユニクロじゃあバカにされるのではないか。そんな風に思っていませんか?

実は多くの女性にとって、服の値段なんてどうでもいいんです。問題はキレイに見えるかどうか。そう、清潔感です!

デートで役立つ、清潔感のある着こなしのポイントをご紹介します。

シワや色あせのない服

シャツはもちろんですが、意外と見落としがちなのがパンツ。タンスにぐちゃっと入れっぱなしにしていませんか。チノパンなどは履く前に少しシワを伸ばして置いておきましょう。

普段からよく着ている服は、気づかないうちに色があせてしまっていることも。特に黒は要注意。色あせに気づいたら、別の服にしましょう。

半袖には腕時計

半袖だと、腕回りがさみしくなりがちです。アクセサリーをつけてもよいのですが、持っていない人も多いですよね。

そんなときには腕時計。仕事でつけるようなものでもOKです。腕にワンポイント入れることでグッとオシャレに見えます。

デート中、腕時計で時間を見ることができるのもポイント高いですね。時間を確認しようとスマホを見ると、ついついSNSが気になってしまいます。女性といるときにスマホをいじっているのは当然NG。SNS好きこそ腕時計がオススメです。

荷物少なめのカバン

荷物がないとはいえ、ポケットに財布とスマホだけではカジュアルすぎます。リュックでもトートバッグでもいいので、なにかカバンを持ちましょう。

できれば小ぶりで荷物はあまり多くし過ぎないように。財布をスッと取り出せるかどうかが目安です。

サンダルはNG

カジュアルな服装は良いのですが、カジュアルすぎるのはダメです。

たとえばハーフパンツに素足のサンダル。休日のお父さんのようなファッションでは雰囲気台無しです。

オシャレなサンダルもありますが、上級者でなければ避けるのが無難です。

困ったときの白シャツ

何を着たらいいか分からない!という人にオススメなのは白シャツ。たいがいのボトムに合いますし、カジュアルなショップなら3000円で買えます。

寒くなければ長袖を少しまくって腕のラインを見せましょう。素材によってはインナーが透けて見えることもあるので、油断して派手なキャラもののTシャツなんて着ないように注意してくださいね。無難なのは黒やナチュラルカラーのTシャツです。