婚活パーティーで女性に選ばれる3つの姿勢

婚活パーティーに参加して「気に入った女性と会話を楽しみ、それなりに手応えはあった」と感じたのに「女性がついてこなかった」ということもあるでしょう。

そんなときは、ひとりよがりな姿勢になっていなかったか振り返ってみましょう。

ここでは婚活パーティーで女性に選ばれる3つの姿勢をご紹介いたします。

1.「紳士」な姿勢

女性が敬遠するのは「横柄な態度の男」です。第一印象やプロフィールを見て「あまり好みじゃない」「興味がない」という女性に対しても雑な態度にならないよう気を付けましょう。

「興味のない女に気を遣ってる場合じゃない」という場面もあるでしょうが、女性は意外と「自分以外の女性にどう接しているか」も見ています。「自分には優しいけど、あっちの女性は軽くあしらってた」という冷酷さは見抜かれていますので注意です。

2.「興味あります」の姿勢

婚活パーティーでは「自分アピール」よりも「相手を知ろうとする姿勢」に終始しましょう。女性は「自分を受け入れてくれる」「わかってくれる」と思う相手に対して心を開きます。「俺が俺が」な男性はモテません。「俺は優しいぜ」とアピールするより、相手の話を聞いてあげて「君に興味あります」の姿勢を見せる方が優しさは伝わりますよ。

3.「次に繋げる」姿勢

いくら会話が弾んでも「あ~楽しかった」で終わってしまっては意味がありませんよね。

婚活パーティーで女性に「次また会いたい」と思わせるためには、話題を広げて「今度調べておくよ」とか「次までに◯◯しとくよ」などと次に繋げる姿勢を見せるのがコツ。
「この場勝負!」と意気込みすぎず、自然な流れで「次」に繋がる流れを作る方が可能性が広がりますよ。