彼女に浮気された男必見!女の浮気のサイン5つと、浮気されないコツ

せっかく彼女ができたのに浮気された! なんていう経験はありませんか?

女は男の浮気を見破りやすいといわれているものの、男は女の浮気に気が付かないことも。

彼女ができても、浮気をされてしまってはぜったいに結婚できません。

そこで女の浮気のサインと、浮気をされないコツを伝授します。

サイン1.スマホを見せなくなる

見られては困るメールやLINEをしている時は、隠すようになります。これまでスマホに無頓着だったのに、スマホばかり気にするようになったというのは、明らかに行動が変わっていますね。わかりやすいサインになりますが、男は意外とこういうところを見逃してしまうのです。態度の変化に気が付いたら、「何見てるの?」とそれとなく聞いてみては?何もなければ堂々と見せられるはず。「友達から連絡が入って…」など、言いわけをして隠すようなら、浮気の可能性もあります。

サイン2.洋服が派手になる

洋服だけではなく、下着やアクセサリーにも注意。好きな人ができれば、自然と今までとは違うものを身につけたがります。男は女の服の数については、あまり意識が向かないかもしれません。しかし日ごろから基本となるデータを収集しておくことで、その増減からどんな傾向があるのかということが把握できるでしょう。付き合って長いカップルなら、デートでは以前着てきた洋服とカブることも不思議ではありません。しかしあるタイミングで、会うたびに洋服が新品に変わっているような場合には注意。また服の好みやスタイルに変化がないかどうかも、チェックしましょう。

サイン3.外出が多くなる

飲み会などと言って出かける回数が増えるのも、浮気のサインかもしれません。これは共働き夫婦でも注意したいこと。特に共働きの場合は、自分の仕事に集中してしまうと、相手のことに無頓着になってしまいがち。仕事をしているから飲み会なんてよくあることと流さずに、回数が増えてきたらどんな飲み会なのか、「よかったら自分も参加してみたい」と言ってみるのもおすすめ。絶対来ないで!というような雰囲気が感じられるような場合は、単なる飲み会ではないかもしれませんよ。

サイン4.身体の関係がなくなる

他に好きな人ができると、その人のことでいっぱいに。複数の人と浮気する強者もいますが、女の場合はひとりの人と深い関係になることも多いのです。本命以外の男は恋愛対象外になるため、手をつなぐことさえしなくなります。誘っても断られるというようなことが続く時、浮気をしていないかどうかも気にしてみましょう。

サイン5.愛情が感じられない

そもそも恋愛対象と見なさない男には、無駄に優しくすることはしません。言葉遣いが雑になったり、デートを忘れたり。これまでの彼女とは、違うような態度が感じられるでしょう。この段階でようやく気付く男も多いですが、手遅れということも。女の浮気は徐々に進行していくのがポイント。男は浮気をすると態度が急変する人も多く、バレてしまうのとも異なる点。女の浮気は普段から観察していないと、気が付きにくいともいえます。

浮気が分かった時の対処、注意するコト

やっぱり浮気をされたら悔しいですよね。でもスグに彼女を責めるのも問題。なぜなら、浮気されるような態度を自分がしていなかったか反省をするほうが、早期解決になることもあるからです。浮気をするほうも悪いけれど、自分の至らなさから浮気をされていたとしたら、それは自分の課題にもなりますよね。そこで浮気されない男になるコツも紹介していきます。

浮気されないコツ1.彼女のことを優先する

彼女の浮気の原因が、寂しさからだったというのもよくある話。釣った魚に餌をやらない男は、要注意。仕事を優先しすぎてデートに誘えていなかったとなると、寂しさから他にデートしてくれる男を求めてしまうリスクも。寂しがり屋の女と付き合う時は、彼女を寂しがらせないようにしましょう。「愛している」というのを何回も言うのも、浮気防止効果になります。

浮気されないコツ2.男らしさを磨く

男らしくない態度は、恋人として物足りなく見えてしまうことも。恋愛には男らしさ女らしさというのが、古くから求められていて、変わらない部分が存在しています。女から見る男らしさというものの中には、頼りがい、決断力、包容力などが挙げられます。普段はナヨナヨしている男でも、時には頼りがいがある姿を見せるのも大切です。

浮気されないコツ3.記念日をちゃんと祝う

「私のコト大切にしてくれない」という満たされない思いが、浮気の原因になることもあります。先ほどの寂しさとも似ていますが、女が浮気をしないためには、キモチの部分が非常に重要です。まれに性欲が旺盛で浮気をする女もいますが、どちらかというと、キモチのつながりが感じられない時のほうが、浮気のリスクが高め。彼女を大切にしていることを、行動で示すことも重要です。最近、記念日を祝っていなかったなあという人は、彼女のキモチが離れてしまう前に対処しましょう。