突然告白された!好きじゃないけど嫌いでもない時の返事の仕方と対処法

「好きです!付き合ってください」と告白されることは、思わぬ瞬間にやってきます。そんな時、どのように返事をしたらよいか、迷ってしまう人も少なくありません。「思い切って言ってくれたんだろうな…」と思うほど、ベストといえる返事が見つからないもの。そこで突然の告白の対処法を紹介しますので、参考にしてみて下さい。

後で大恋愛になる出会いもある

出会いはどこに転がっているのかわかりません。突然の告白は、まさに予想しない出来事です。恋愛のスタートは必ずしも、お互いの恋愛感情が同じくらいで始まるとは限りません。「なんか良さそう」くらいでも、付き合ってみたら相性がいいことに気が付くこともあります。そのため、好きじゃないけど嫌いでもない状態である時、恋愛として好きになっていないから付き合ってはいけない、ということはありません。実際に結婚に至るカップルも、最初の出会いから運命を感じていたというケースは、それほど多くありません。どちらかがアプローチして、何となく付き合ってみたというようなところから始めたというカップルもいます。恋愛の可能性を狭めないために、どのように対処したらよいか次から説明します。

返事は即答でなくてもよい

突然告白されたからといって、即答しなければならないということはありません。断る理由がない場合は、つい焦って断ってしまうより、心を落ち着けて考える時間を持つとよいでしょう。頭の中を整理してから結論を出すと、納得のいく結果につながりやすいもの。相手が面と向かって告白してくれた時は、きちんとこちらも相手に直接会って返事をするのがマナー。きっと相手は勇気を出してあなたに会いに来たのですから、そのキモチに応えてあげましょう。

断る理由に該当すること

せっかく告白されたものの、恋愛に発展しなさそうな場合もあります。生理的に無理そう、他に好きな人がいる、勉強や仕事など他にやりたいことがあるなど、理由はさまざま。断る時は、相手にもきちんと理由を伝えることで、相手が納得しやすくなります。ただし、生理的に無理そうというのは、相手を傷つけてしまうことも考えられますので、別の理由で断るようにしましょう。断る際は、相手に気を持たせたりするような発言もNG。NGを伝えたら嫌われそうな気がするというキモチから、うやむやな返事にならにように注意します。

OKの時に伝えるべきこと

好きじゃないけど嫌いでもないけれど、付き合ってみたいという結論が出た時にはどのように言えばよいでしょうか。それは、「まだ正直、好きかどうかわからない」というのを伝えること。OKだけを伝えて付き合ってしまうと、相手が「私のコト恋愛対象として100%好きなんだ」という勘違いをしやすくなります。好きじゃないけど嫌いでもない時、自分の中ではキモチの部分は恋愛度30%くらいかもということもありますよね。相手が恋愛度100%の、ラブラブ感あふれるキモチで接してきたらどうでしょう。それでは、ちょっと重荷に感じてしまうはず。なぜならあなたにまだ、相手のキモチを受け止める準備ができていないから。付き合ってすぐにラブラブな恋愛をするより、もう少しライトな付き合いをしたほうが、徐々にステップアップできることもあります。

友達という期間をつくる

関係をステップアップさせるためには、友達という期間は有効です。友達という期間は、お互いの恋愛度を同じくらいにする効果があります。なぜなら、どんな人かがわかる期間でもあるからです。人として興味を抱き、それが恋愛感情にも発展。むしろ告白してきた相手にとっても、友達期間があることで冷静になって相手を見られるという特徴があります。突然の告白は、一目惚れなど外見的な要素だけで判断していることもあります。自分という人間を知ってもらったうえで恋愛するほうが、恋愛の深みも増します。

期間を決めて恋愛をしてみる

友達という期間を含めて、付き合う期間を決めるのも、きちんとした恋愛に発展させるコツ。好きじゃないけど嫌いでもないというキモチから、何の発展もなくダラダラした恋愛になりやすいリスクもあるのです。そのために期限を決めてしまうほうが、お互いにとってよいということもあります。お試し期間アリでよいかどうかというのも、相手に提案すること。くれぐれも自分の中だけで結論を出さないようにしましょう。

相手を知る努力をする

付き合うと決めたなら、相手を知るという努力は必須。突然の告白とはいえ、もしかしたら運命的な出会いなのかもしれません。それを活かすも活かさないのも、自分しだい。どんな食べ物が好き、趣味、勉強や仕事、家族のこと。話題はいくらでもあります。告白されたから、何もしなくてよいということはありません。むしろ告白されたからこそ、その意味を考えて行動することが大切。相手は100%の恋愛エネルギーであなたと会っているはず。中途半端な対応をしていると、罪悪感に陥ってしまいます。決めたらとことん向き合いましょう。このことで、相手の魅力に気付き、相手が勇気を出して告白してくれたことに感謝する日がやってくるかもしれません。出会いはどこにあるかわからないからこそ、しっかりとチャンスをつかみましょう。

コメントを残す