ファッションは相手のためのものではない。

あなたにはファッションのこだわりはありますか?

  • こういうタイプの服じゃないとダメ。
  • アクセサリはこういうタイプじゃないとダメ。
  • バッグはぜったいにコレしか持たない。
  • こういう服は、窮屈だからぜったいに着ない。

なるほど、そのこだわりのためなら、女性と上手く行かなくてもかまわない。そう思っているのなら、それでいいでしょう。

ようは、人生における優先順位の問題なのです。

そのファッションのこだわりと出会いのどちらが大切なのかということなのです。

もしも、出会いのほうが大切であれば、こだわりを捨てましょう。どんな服装をしたら、女性に好感を持ってもらえるかを徹底的に考えましょう。

女性に好意を持ってもらえるファッション

ファッションがよくわからないなら、店員に聞きましょう。髪型がわからないなら美容師に聞きましょう。

自分がわからないならプロに相談すればいいのです。

そして、つねに流行の服を着ましょう。何年も前の服は捨てましょう。

体型が変わったら、かならず新しいサイズの服を買ってください。

服はつねに洗濯をし、アイロンをかけてください。

古くなった下着や靴下はかならず捨てるようにしてください。

革靴はきちんと磨いてください。

ハンカチやティッシュは常に携帯してください。

そういうことを、自分のエゴからではなく、出会いを成功させるために心がけてください。

勝負服にはパステルカラーがオススメ!カラー効果で女性から好印象を持たれる方法を伝授します! もあわせてごらんください。

コメントを残す