初デートはお店選びも肝心!絶対に失敗しない4つのポイントで女心をゲットせよ!

デートの約束をしたのなら大切なのがお店選びです。初デートの場合、彼女がどんなお店を好むのか、どんな場所で会いたいのかなど、よくわからずに全て丸投げしてしまいたい気持ちになってしまうかもしれません。しかしながら、ここで女性に丸投げしてしまっては、彼女のテンションも大幅ダウン。デートの約束自体が消滅してしまう恐れがあります。女性が行きたいお店を提案してこない限りは、必ずデート場所は男性が決めて予約を事前にしておくようにしましょう。女性に喜ばれるデートのお店選びに必要な4つのポイントをご紹介します。

ポイントその1:女性が行きやすい場所をデート場所に指定すべし

まず、最初に決めるべきことはデートをするエリア決めです。あなたにオススメのお店があるからといって、彼女の家からも職場からも離れた場所を初デート場所に指定してしてしまえば「行くのが面倒臭い」と、女性が感じてしまう恐れがあります。平日の仕事終わりにデートをするのなら、彼女が仕事終わりに立ち寄りやすく、尚且つ家に帰りやすい駅をデート場所に設定するようにしましょう。これをするだけでも、「気がきく男性」と、女性の中の評価は格段にアップします。

ポイントその2:女性の好みを事前にリサーチ

彼女が好きな食べ物や、嫌いな食べ物を聞いてからお店を予約するようにしましょう。「なんでも大丈夫」と言われたのなら、無難にイタリアンや和食を選んでおけば失敗することもないでしょう。なるべく、匂いの強い料理を出すお店や、癖のあるジャンルは選ばないようにしてください。

ポイントその3:できれば個室か半個室をセレクト

初デートは会話がギクシャクしてしまったりして、お互い緊張をしてしまいがちです。隣の席が近ければ、「会話を聞かれたら恥ずかしい」と、さらに意識してしまうことだってあるかもしれません。その点、個室や半個室なら、二人の会話を誰かに聞かれることもなく、お互いのペースで徐々に距離を縮めていくことができるでしょう。親密度を増したいと思うのなら、隣同士になれるカップルシートのあるお店をチョイスすれば彼女へ自然に近づくこともできます。

ポイントその4:座敷と明るいお店はNG

座敷でのデートは初デートには向きません。女性の場合、ブーツやブーティなど、着脱のしづらい靴を履いていることもあり、仕事終わりともなると匂いも気になりなるべく靴は履いたままいたいと思っています。また、店内が明るいお店では、化粧のノリやアラが気になってしまって会話に集中することができません。テーブル席で間接照明のあるお店こそが、女性的にとって最高のチョイスになるでしょう。

コメントを残す