女性との初めての食事!好感度UPのための男性の行動ポイント5つ

初めて会うことになったら、まずは食事を一緒にという人が多いのではないでしょうか。どんなお店を選ぶか、食べる時のマナーといったことを気にする男性は多いと思いますが、それ以外にも女性はしっかりチェックしているものです。

また会いたいと思ってもらえるようにするためには、最初が肝心。食事をすることになった場合、どのように振る舞えばいいのか、女性からの好感度UPアップのポイントを紹介します。

1.さり気なくリードする

女性は、自分を大切に扱ってくれているという気持ちが感じられると、とても嬉しいものです。お店に入る時には男性がドアを開けて、女性に先に入ってもらう、女性に先に座ってもらう、店員からの問いかけには男性が対応するといったように、レディーファーストを心がけると良いですね。

2.男性が積極的に行動を

オーダーする時は、男性が店員を呼びましょう。初めて会う人の前では女性は緊張しているものです。女性に大声で店員を呼ばせるようなことのないようにしてあげてくださいね。女性が何を頼みたいのかも確認しておいて、自分のものと一緒に注文するとスマートです。また、飲み物の追加注文なども、女性が遠慮しなくてもすむよう勧めてあげるといった配慮も大切です。途中で追加オーダーする時も、男性が店員を呼んで伝えましょう。男性が積極的に行動することで、女性にこの人は頼れる男性だなと思ってもらえます。

3.携帯を気にしない

女性との食事中に携帯をチェックしたり、LINEやTwitterを気にする行動はNGです。大事な要件や、仕事絡みでのチェックや返信は仕方がないかもしれませんが、そういった時も一言添えてからにしましょう。携帯を気にされると、「自分との時間が楽しくないのかな?」「話をちゃんと聞いてくれているのかな?」と不安になりますし、落ち着いて食事も楽しめませんね。

4.楽しそうに食べる

食事中に下を向いてモクモクと食べていたり、おいしくなさそうに食べていては、女性も楽しくないですよね。嬉しそうに食べている姿は、見ていても楽しい気分になるものです。また、そういう雰囲気があると話しかけやすくもなります。二人での食事を楽しんでいるという様子を伝えましょう。

5.店員への態度も丁寧に

いくら相手の女性に対しては紳士的に振る舞っていても、店員に対して横柄な態度をとっていては、女性は幻滅してしまいます。店員への言葉遣いも丁寧にし、店を出るときにも「ごちそうさま」「おいしかったです」といった言葉があると、気持のよい人だと感じてもらうことができます。

まとめ

女性は、頼れる人、誰にでも穏やかに接することのできる人となら、安心してお付き合いしてみようかなと思うものです。楽しいおしゃべりをしながら、おいしそうに食べていれば、きっとまた会いたいと思ってもらえるでしょう。

コメントを残す