初めてのデートを成功させる大切な3つのポイント

初めてのデートで多い失敗

婚活で多くの男性が悩んでいるのは「初めて会う女性とのデートでどんな態度をとればいいのか」というものです。

初めて会う女性とのデートで多くの男性は自分を大きく見せたがります。そして、女性経験に乏しい男性ほど初めてのデートで緊張して、つい何かの話題を探そうとマシンガントークになりがちです。こういった男性に多い失敗は、「自分の武勇伝を語る」「自慢話や、寒いジョークを話す」「マシンガントークで自分の話をする」など。

こういう行為は間違いなくデートを失敗させます。ほとんどの女性は男性の自慢話を聞いていても楽しくありません。何より初めて会う男性のマシンガントークを聞くのは非常に疲れてしまいます。

それだけでなく、「この人は自分に自信がないから大きく見せようと虚勢をはっている」と考えてしまうのです。

デートを成功させるには「聞き上手になること」!

初めてのデートで女性の心を射止めるには、ポイントは3つです。

  1. 「自分からは自分の話をしない」
  2. 「女性の話をよく聞く」
  3. 「女性を誉める」

人は誰しも、人の話を聞くより、相手が一生懸命に自分の話を聞いてくれている方が楽しく安心感があるのです。

特に女性は相手に共感を求めるので、一生懸命自分の話を聞いて共感してあげると喜びますし、相手に信頼感をだきます。ここで、寡黙な男性は「なんだ~、黙って聞いていれば良いのか」と思うかもしれませんが、黙って聞いているだけだと、「本当に私の話聞いているの?」と疑われます。黙って聞いているのではなく、ときどき相づちをうったり、「それで、それはその後どうなったの?」と興味を持つそぶりを見せて、相手の話を膨ませてあげてください。

また、聞いている最中に女性からアドバイスを求められない限り「これはこうした方が良いよ」といったアドバイスはしないようにしてください。

男性はものごとを論理で考える傾向があるので、あらゆる物事にすぐ結論を求めます。いっぽう女性は、女性はただ話を聞いて欲しい、共感して欲しいと考えるのです。彼女たちは論理ではなく感情で動いているのです。

お姫様みたいに持ち上げると喜ぶ

そして、最後に大切なのは「女性を誉める」事です。男女共に人間は誉められたら嬉しいものですが、女性は特に何歳になっても「お姫様願望」があります。それは、かわいくほんわかした感じの女性も、仕事バリバリのクールなキャリアウーマンもそうです。むしろ、一見して男性並みに仕事を頑張っているキャリアウーマンこそ、普段頑張り過ぎて職場では弱み見せないからこそデートの時は誉められてお姫様扱いされたいのです。

コメントを残す