結果をすぐに求めず、時間をかけてジンワリ寝技で確実に女性を落としていくテクニック

女性を口説くとき、特に出会い系サイトなどでの出会いでは男性は結果をすぐに求めがちです。

ですが、基本、女性は出会いに関しては慎重で、かつ最初のうちは消極的なのが普通です。「あせらず慌てず」が女性を落とすためには最適なテクニック。今回は「わかっているがそれができない!」とお嘆きの男性に、ジンワリ寝技で確実に女性を落としていくテクニックをご紹介したいと思います。

メール編

紳士に、伝える内容はなるべく短くまとめてください。長文になると、もらった方はうっとおしく感じてしまいます。またメールをはじめてから、すぐに「会いたい」とか会ってもいないのに「好きになったかも」とか「可愛いね」とか言ってしまうと、みんなに言っているのではないかと少し軽い印象を与えてしまいます。

メールでは、優しさより事実が伝わりやすいものです。自分に自信があるとこはさりげなくアピールしておきましょう。例えば職業や趣味など。女性は肩書きや自分より優れたところに魅力を感じやすいものです。そして、メールの内容は返信しやすいものを送り、回数を重ねた上でデートのお誘いをしましょう。デートは、最初から遠出するのではなく、まずは食事程度のお誘いにしてください。最初から長時間一緒にいるプランだと、相手を恐縮させてしまうし、雰囲気が悪くなったらそこでおしましです。それに下心あるのではないか敬遠されがちです。

でも、どうしても一日デートをしたいならランチに誘って、そこで相手の様子を見て午後からの予定など確認した上で映画や水族館に誘ってみてもいいかもしれません。

デート編

第一印象はとても大切。だからといって女性は皆が認めるかっこいい人とお付き合いしたいかというとそうではありません。女性は、第一印象に清潔感、さわやかさを求めます。逆に言うと、不潔は絶対にだめ。

服装はださくないか、靴は汚くないか、出かける前にちゃんと鏡の前で確認してください。髪がのびているなら散髪してください。ちょっとした努力でいつもよりだいぶ素敵になります。自分に自信がないというその気持ちだけで貴方から清潔感と爽やかさを奪います。

メールでは、伝えきれなかった貴方の優しさをアピールしてください。なるべく聞き役に徹すること、相手の話すことに「そうだね」と相槌をうちながら、なおかつ会話を膨らませてあげられたら、場はとても盛り上がるでしょう。とはいえ、会話に自信がない人でも、相手の話すことに同調する、それだけで良い印象を与えられると思います。相手の話を遮ったり、自分の事をぺらぺら話したり、相手が聞きたいとも思っていない自慢話を話したりするのは絶対にやめてください。あくまでも相手のペースに合わせてください。

デートが終わる前に、なるべく次に会う約束をしましょう。ただし、次のお誘いをするタイミングを見つけられなかったとしても焦らないことです。だって、すでにメールアドレスだって知っていることだし、常に冷静な気持ちでいましょう。

そしてもっと一緒にいたいなと思う程度で一回目のデートはきりあげましょう。相手に、もっと貴方と話したいなと余韻を残させることで、貴方とまたデートをしたいという気持ちになります。

デートの後

デートの後は必ずお礼のメールを送ってください。「今日はありがとう。すごく楽しかったよ。良かったらまたお食事行きましょうね。」こんな定型文で大丈夫です。お別れしてからなるべく早めに、相手からの連絡が来る前に送ってください。貴方が好意をもっていることが伝わるでしょう。

こうして、デートを2、3回重ねることができたら相手もかなり貴方に気があるはずです。あとはタイミングをみはからって、ちょっと雰囲気のあるところへ連れていって、思いを伝えてみてはいかがでしょうか。

少し時間がかかるかもしれませんが、今回挙げた3つの要素を実践しないかぎり、まず次のステップには進むことはできません。

「確実に女性を落とすには、じっくり寝技しかない」

この事実を受け止めて、じっくり恋を楽しむようにしてみてください。

コメントを残す