ネット婚活でメッセージ交換から会うまでの裏技

ネット婚活でメッセージのやり取りをしていても、会って話すステップに進めないと悩む男性が多いでしょう。

実は、男性と女性では相手のメッセージに求めていることが違います。

この点を理解していないと、なかなか次に進めない状態に陥ってしまうのです。

原因となるのは、女性が「共感」を重視して人間関係を深める傾向が強いことを知らない男性が多いからです。

ネット婚活でメッセージのやり取りをしているときにも、愚痴のような内容になったときは、ほとんどの男性が面倒くさいと感じるのは当然です。

ネガティブなメッセージの中には、「共感してくれる人かどうか」と女性側からの無意識のテストが行われていると思って構いません。

しかし、仕事でも効率や合理性を求められている男性は、思いやりのつもりですぐに解決策を提示してしまいます。

その結果、女性からは「わかってくれない人」「優しさが足りない人」と思われているのが現状でしょう。

すぐに共感する言葉が見つからなくて困るようなら、相手の言葉と気持ちを受け止めている証拠として、内容を繰り返しながら、一言の感想を添えるのがテクニックです。

例えば、「仕事が大変で疲れた」というメッセージには「仕事が大変なんだね。お疲れ様」という返信内容にすると、難しい工夫をしなくても、相手は共感してくれた安心感に満足するでしょう。

非常に簡単なことなのでテクニックとも言い難いのですが、メッセージのやり取りから実際に会うステップに進むときに便利なスキルの1つになります。

コメントを残す